闇の男が描く、夜の田園

交響曲第6番『田園』
「プロメテウスの創造物」序曲



金聖響指揮
オーケストラ・アンサンブル金沢
録音:2006125,26,29日 石川県立音楽堂コンサートホール
Avex Classics(ハイブリッドSACD
 
モダン楽器によるピリオドスタイルの演奏。
弦はガット弦を使用して、作曲当時の音色に近づけているようだ。
演奏は意外に重心が低く、重苦しさの漂う、指揮者の個性が強く出たもの。
「夜の田園」という趣がある。

第1楽章はチェロの伴奏部が強く、主題提示が弱い。主題のフレーズが盛り上がっても、高まりや広がりは見られずフラットな響きのまま進行する。
伴奏部が強く、レガート気味の奏法のせいか、すべてのフレーズが繋がって、音の帯のような流れを作り出す。ヴィヴラートを抑制した音の減衰感が、それを一層強調する。

第2楽章も同じ傾向だ。主旋律が淡くかすかな音で、ノンヴィヴラートで奏でられるところは実にデリケート。弱音中心の、ひそやかな小川の流れである。

第3楽章に入ると、切れ味のあるリズムが現れ、ようやく田園に朝が来たという感じになる。低弦が強く、重い感じの響きは変わらず、ピリオドスタイルの特徴である「弦が薄く、管がきつい」という印象はない。オーボエ、ホルンの音色はとてもまろやか。トリオでは弓を弦にはっしと打ち込む気迫とともに、一層の躍動感が加わってくる。

第4楽章、初めて急速なテンポに。小型ティンパニの硬い音が炸裂し、弦のリズムと鋭く対立する。

そしてフィナーレは、再び「音の帯」のようなひと繋がりの流れとなる。第1楽章よりも強弱の起伏を強く付け、曲全体の盛り上がりを印象づける。ヴァイオリンも前面に出てくるが、そうなるとノンヴィヴラートの「のっぺり感」も強く出る。このような「音楽」よりも「奏法」が耳につくところ、好きな人もいるだろうけど、ネコパパはちょっと好みじゃない…
 
この個性的な演奏を成し遂げた金聖響、気鋭の指揮者として期待を集めていたのだが、最近は、私生活の方で問題が山積しているらしく、活動を狭めている様子なのは惜しい。ワーグナーやクレンペラーの例でも分かるように、才能と人格は別とはいえ、貴重な天賦の才を無駄にしない器は備えて欲しいものだが。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(5)
No title
6年ほど前、金聖響氏が指揮するラフマニノフをコンサートで聞きましたが、いまひとつ情感に欠けるものであったような気がします。
その後、ブラームスの録音も聞いてみたのですが、こちらが慣れていないこともあってか、ピリオド風のブラームスには拒否感みたいなものを強く感じたように思います。
どうも奇をてらった音楽のように聞こえてしまいました。
お聞きになられた「田園」も似たような印象をお感じになったみたいですね。

gustav_xxx_2003

2015/02/07 URL 編集返信

No title
強い表現意欲を感じたのは確かです。いわゆるピリオド奏法の定番的な部分をあえて抑制して、別の色彩を出しているところです。この冒険心が評価されたのでしょう。音楽で冒険するのはいいけれど、どうやら彼は、ほかの分野での冒険心が優ってしまったようです。

yositaka

2015/02/07 URL 編集返信

No title
こんにちは。
「田園交響曲の部屋」という書庫があるので、この曲にはかなり思い入れがあるのですね。
金聖響の演奏はあまり聴いていないので・・・コメントはできません。

ご参考までに・・面白い演奏としてヘルマン・シェルヒェン/ルガノ放送SOとの放送スタジオライブの「田園」・・気が狂ったような演奏で面白いです。シェルヒェンのこのベートーヴェンの交響曲全集を持っていますが、こんどmemories盤で安価で発売されます。1965年録音ですがステレオです。全曲持っているのですが、今回のはリハーサル盤が付いた6枚組なので、タワレコに予約しちゃいました。
演奏はハチャメチャですがとにかく面白い迫力。田園も嵐はド迫力。3番、8番、7番が面白いです。9番はダメ。。。安いのでお試しにどうでしょう。。。5番も不思議な演奏です。。。

HIROちゃん

2015/02/07 URL 編集返信

No title
HIROちゃんさん、シェルヘンは、NECアベニュー初出時に入手しています。
この国内盤は、どうも正規盤版ではなかったようですが…感想については、いずれ投稿したいと思っています。一言だけ述べれば、指揮者の感情がオーケストラにどこまで憑依するのかを考える際に、第一に聞かれるべき録音ですね。
第5のリハーサルも面白い。オーケストラを全く止めずに、指示を与えながら突き進んでいきます。弾かせながら煽り、いっしょにテンションを高めていくのです。

yositaka

2015/02/07 URL 編集返信

No title
> yositakaさん
そうでしたか。。。私の持っているシェルヘン盤のベートーヴェンは山野楽器の自主製作盤で通販で購入した物なので、これも正規ではないようです。音はまずまずです。これは5枚組でリハーサル盤が付いていないので、今回のmemories盤を注文しました。

HIROちゃん

2015/02/07 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR