8400円ですが…

ちょっと勇気を出して購入しました。
 
CD版 永遠の故郷
 

吉田秀和 
集英社2012/6/15
 
ネコパパ基準だと高い買い物なんだが、送られてきた現物を見て、納得。
装丁がすばらしい。
いいモノを手にする充実感が伝わります。
筆者の、内容への思い入れと、編集者の、筆者への最大限の敬意が立ち上ってくる…といえば言いすぎでしょうか。
 
四冊の本体には、自伝的随想『永遠の故郷』四部作に取り上げられた歌曲の、吉田秀和自身による訳文、それに自薦による音源をそれぞれ収録。
そして別冊には、音源に選んだ演奏者についての批評的な紹介文を掲載。
 
この訳詩と文章だけでも、十分に価値があるな…
選ばれたアーティストは、女性陣にヤノヴィッツ、フレミング、オッター、ノーマン、バルトリ、シュターデ、ボニー、マイヤー、シュワルツコップ、カサロワ、デュボスク、ツィーザク、ロットなど。
男性陣はスゼー、ヴンダーリヒ、フィッシャー=ディースカウ、シュライヤー、ハンプソン、ボストリッジ、フィンリーなど。男性が少ないのはフィッシャー=ディースカウの音源が圧倒的に多いから。
 
ただ、CDが四冊の分冊にそれぞれ分けて収納されているのがちょっと。本文を読もうとするとCDの収納部分がどうしても邪魔になります。
ディスクと書籍部分は分離してほしかった。
粗雑に折り曲げて読むわけにも行かないし…
それと、もう一つ言っていいかな。
誰がどの歌を歌っているのかが、わかりにくい書き方がしてあります。無心に曲をお聴きなさい、ということ?
でもそれは、クラシックファンには、酷でしょう。がんばれ集英社!
 
でもまあ、「お宝」になりそうです。
時間をかけて、じっくり読み、聴きこむことにしましょう。
 
 
Disc1 永遠の故郷 「夜」
1. フォーレ「月の光」
2. R.
シュトラウス「夕暮をゆく夢」
3.
レハール「メリー・ウィドウのワルツ」
4.-7. R.
シュトラウス「四つの最後の歌」
8. R.
シュトラウス「万霊節」
9.
ヴォルフ「ヴァイラの歌」
10.
ヴォルフ「アナクレオンの墓」[ピアノ版]
11.
ヴォルフ「アナクレオンの墓」[オーケストラ版]
12.
ヴォルフ「クリスマス・ローズによせて 1
13.
ヴォルフ「古画によす」
14.
ヴォルフ「飽くなき恋」
15.
ヴォルフ「そう、これなんだ」(あるいは、春が来る)
16.
ヴォルフ「恋人によす」
17.
ヴォルフ「春の中で」
18.
ヴォルフ「少年と蜜蜂」
19.
ブラームス「野辺にひとり」
20.
ブラームス「サッフォー頌」
21.
ブラームス「子守唄」
22.
ブラームス「日曜日」
23.
ブラームス「恋人に会いに行く道」

Disc2
永遠の故郷 「薄明」
1. ビゼー「てんとう虫」
2.
ビゼー「君の心を開けて」(スペインのセレナーデ)
3.
ブラームス「聖母の子守唄」
4.
ブラームス「雨の歌」
5.
ドビュッシー「私の心に涙が落ちる」
6.
プーランク「雨ぞ降る」
7.
プーランク「さあ、急げ、急げ」
8.
プーランク「蛙亭」(ラ・グルヌィエール島)
9.-16.
プーランク「十七世紀の詩による陽気なシャンソン」
17.-19.
プーランク「三つの詩」
20.-21.
プーランク「カリグラム(抄)」
23.-29.
プーランク「涼気と火」
30.-31.
マーラー「リュッケルトの詩による歌曲(抄)」

Disc3
永遠の故郷 「真昼」
1. マルティーニ「愛の喜び」
2.
グリーグ「ソルヴェーグの歌」
3.
コルンゴルト「柳の歌」
4.
シューマン「初めての緑」
5.
グリーグ「口の堅いうぐいす」
6.
マーラー「トランペットが高らかに鳴り響くところ」(
7.
マーラー「ラインの小さな言い伝え」[ピアノ版]
8.
マーラー「ラインの小さな言い伝え」[オーケストラ版]
9.
マーラー「シュトラスブルクの砦の上で」
10.
マーラー「パドヴァのアントニウスの魚説法」
11.
ベルク「ナイティンゲール」
12.
マーラー「告別」

Disc4
永遠の故郷 「夕映1
1. ベートーヴェン「エリーゼのために」
2.
ベートーヴェン「接吻」
3.
ベートーヴェン「私は君が大好き」
4.
ベートーヴェン「遙かなる恋人によす」
5.
シューマン「妙に美しい月、五月に」
6.
シューマン「蓮の花」
7.
シューマン「山や城が見下ろす」
8.
シューマン「私の車はゆっくり廻る」
9.-13.
ラヴェル「博物誌」

Disc5
永遠の故郷 「夕映2
1. シューベルト「さすらい人の夜の歌 2
2.
シューベル「荒野の野ばら」
3.
シューベルト「ミューズの息子」
4.
シューベルト「夜と夢」
5.
シューベルト「夜と夢」
6.
シューベルト「春を信じて」
7.
シューベルト「水の上で歌う」
8.
 シューベルト「セレナーデ/聞け、聞け、雲雀」
9.
シューベルト「シルヴィアに」
10.-15.
シューベルト「白鳥の歌 」(抄)
16.
フォスター「金髪のジェニー」
17.
シューベルト「菩提樹」
18.
シューベルト「菩提樹」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR