NML・主要交響曲再生ランキング①

いつもお世話になっているナクソス・ミュージック・ライブラリーが、2023年の主要交響曲再生ランキングというのを発表しています。このストリーミング配信は、メジャーレーベルからもたくさんの音源を配信していますが、ただ一つ、ソニー・ミュージックが契約していません。そのため、同社が擁するソニークラシカル、RCAの2大レーベルが抜けているんです。ただ、そのために結構ユニークなセレクションになるという面白さがあります。
ここからちょっと抜粋して引用したいと思います。

まずはモーツァルト。

交響曲 第1番 変ホ長調 K. 16
・ベルリン・フィル/ベーム
https://ml.naxos.jp/work/4652098
・イル・ポモ・ドーロ/エメリャニチェフ
https://ml.naxos.jp/work/9900595
・アカデミー室内管/マリナー
https://ml.naxos.jp/work/5441710
・山形交響楽団/飯森範親
https://ml.naxos.jp/work/6647994
・ウィーン・フィル/レヴァイン
https://ml.naxos.jp/work/5041726

交響曲第35番 ニ長調「ハフナー」 K. 385
・モーツァルト管/アバド
https://ml.naxos.jp/work/10008080
・モーツァルト・アカデミー・アムステルダム/リンデン
https://ml.naxos.jp/work/4065588
・ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ/ブリーチ
https://ml.naxos.jp/work/10276047
・フィルハーモニア・フンガリカ/マーク
https://ml.naxos.jp/work/10176364
・ジリナ・スロヴァキア・シンフォニエッタ/マナージ
https://ml.naxos.jp/work/9981072

交響曲 第38番 ニ長調 「プラハ」 K. 504
・モーツァルト管/アバド
https://ml.naxos.jp/work/10008083
・フィルハーモニア管/クレンペラー
https://ml.naxos.jp/work/10154539
・ザルツブルク・モーツァルテウム管/ボルトン
https://ml.naxos.jp/work/184655
・アンサンブル・レゾナンツ/ミナージ
https://ml.naxos.jp/work/10305879
・ロイヤル・コンセルトヘボウ管/アーノンクール
https://ml.naxos.jp/work/2151604

交響曲 第39番 変ホ長調 K. 543
・バイエルン放送響/ブロムシュテット
https://ml.naxos.jp/work/9910384
・モーツァルト管/アバド
https://ml.naxos.jp/work/4518444
・ウィーン・フィル/バーンスタイン
https://ml.naxos.jp/work/4503269
・マンハイム・モーツァルト管/ファイ
https://ml.naxos.jp/work/115811
・フィルハーモニア・フンガリカ/マーク
https://ml.naxos.jp/work/10176365

交響曲第40番 ト短調 K. 550
・モーツァルト管/アバド
https://ml.naxos.jp/work/4518448
・バイエルン放送響/ブロムシュテット
https://ml.naxos.jp/work/9910395
・ウィーン・フィル/バーンスタイン
https://ml.naxos.jp/work/10146501
・フィルハーモニア管/クレンペラー
https://ml.naxos.jp/work/10146501
・シュトゥットガルト放送響/ベーム
https://ml.naxos.jp/work/9996887

交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」 K. 551
・バイエルン放送響/ブロムシュテット
https://ml.naxos.jp/work/9910396
・イル・ポモ・ドーロ/エメリャニチェフ
https://ml.naxos.jp/work/9900597
・ウィーン・フィル/ムーティ
https://ml.naxos.jp/work/6088390
・ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ/ブリーチ
https://ml.naxos.jp/work/10276048
・モーツァルト管/アバド
https://ml.naxos.jp/work/4463602

第1番、「ハフナー」「プラハ」と3大交響曲と、なかなか微妙な選曲。選ばれた演奏が、また大変個性的です。クセツヨといいますか。歴史的名盤、モダン楽器の定番、ピリオドアプローチとまんべんなく入っている。
再生回数からの選択とすると、リスナーの趣味は幅広いです。よく見るとベームはシュトゥットガルト放送交響楽団との発掘ライヴ録音の40番が入っていたりする。バーンスタインは入っているのにカラヤンはなし。これは面白い結果です。アイヴァー・ボルトンの「プラハ」はネコパパの密かなお気に入りなので、ここに入っているのは嬉しい。
ネコパパ注目のリッカルド・ミナーシも「プラハ」でランク入りです。
0_2024021723232400b.jpg00_20240217232325f21.jpg
エメリャニチェフとかプリーチとか、マナージ(ミナージとは別人)とか、聴いたこともない人も入っている。
一方、クレンペラーは2点入っているのにワルターがない…あっそうか、なるほど。ワルターはソニーなんだ。トーマス・ファイはハイドンが素晴らしかったから、ここにランクインした39番はぜひ聴いてみたいな。

次はベートーヴェン。さすがに9曲入れてあります。


ベートーヴェン
 交響曲第1番 ハ長調 Op. 21
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/2446954
・ベートーヴェン・アカデミー/カエイェルスhttps://ml.naxos.jp/work/7460211
・ヴェルビエ祝祭室内管/タカーチ=ナジ
https://ml.naxos.jp/work/10113622
・ロイヤル・フィル/ドラティ
https://ml.naxos.jp/work/10017844
・フィオレンティーノ・マッジオ・ムジカーレ管/メータ
https://ml.naxos.jp/work/10166248

交響曲第2番 ニ長調 Op. 36
・飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ
https://ml.naxos.jp/work/9539270
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361431
・ベートーヴェン・アカデミー/カエイェルス
https://ml.naxos.jp/work/7933690
・ヴェルビエ祝祭室内管/タカーチ=ナジ
https://ml.naxos.jp/work/10113658
・ロイヤル・フィル/ドラティ
https://ml.naxos.jp/work/10017845
交響曲第3番 変ホ長調「英雄」 Op. 55
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361430
・スロヴァキア・フィル/北村憲昭
https://ml.naxos.jp/work/6149075
・ベートーヴェン・アカデミー/カエイェルス
https://ml.naxos.jp/work/7285664
・バイエルン放送響/ヤンソンス
https://ml.naxos.jp/work/4385838
・クリーヴランド管/セル
https://ml.naxos.jp/work/9882329

交響曲第4番 変ロ長調 Op. 60
・ナショナル響/ノセダ
https://ml.naxos.jp/work/10069033
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361433
・バイエルン国立管/C. クライバー
https://ml.naxos.jp/work/10257310
・シュターツカペレ・ベルリン/バレンボイム
https://ml.naxos.jp/work/7896804
・クリーヴランド管/ドホナーニ
https://ml.naxos.jp/work/10278337

交響曲第5番 ハ短調「運命」 Op. 67
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361432
・スロヴァキア・フィル/北村憲昭
https://ml.naxos.jp/work/4606980
・ナショナル響/ノセダ
https://ml.naxos.jp/work/10069034
・ウィーン・フィル/C. クライバー
https://ml.naxos.jp/work/9753139
・ベルリン・フィル/カラヤン
https://ml.naxos.jp/work/9855170

交響曲第6番 ヘ長調「田園」 Op. 68
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361434
・バイエルン国立管/C. クライバー
https://ml.naxos.jp/work/4575339
・スロヴァキア・フィル/北村憲昭
https://ml.naxos.jp/work/4604127
・シュターツカペレ・ベルリン/バレンボイム
https://ml.naxos.jp/work/2151043
・ウィーン放送響/ド・ビリー
https://ml.naxos.jp/work/279366

交響曲第7番 イ長調 Op. 92
・スロヴァキア・フィル/北村憲昭
https://ml.naxos.jp/work/4604013
・ウィーン・フィル/C. クライバー
https://ml.naxos.jp/work/9758890
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361435
・シカゴ響/ジュリーニ
https://ml.naxos.jp/work/7672877
・フィラデルフィア管/ストコフスキー
https://ml.naxos.jp/work/9983311

交響曲第8番 ヘ長調 Op. 93
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361436
・シュターツカペレ・ベルリン/バレンボイム
https://ml.naxos.jp/work/7898243
・クリーヴランド管/ドホナーニ
https://ml.naxos.jp/work/10278371
・スイス祝祭管/カラヤン
https://ml.naxos.jp/work/10216350
・ベルリン・フィル/クリュイタンス
https://ml.naxos.jp/work/8154441

交響曲第9番 ニ短調「合唱付き」 Op. 125
・新日本フィル/佐渡裕
https://ml.naxos.jp/work/2348604
・スロヴァキア・ナショナル響/北村憲昭
https://ml.naxos.jp/work/9088437
・ウィーン・フィル/ラトル
https://ml.naxos.jp/work/8361437
・ベルリン・フィル/フルトヴェングラー
https://ml.naxos.jp/work/270175
・ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管/コンヴィチュニー
https://ml.naxos.jp/work/355448

交響曲 第10番 変ホ長調 (B. クーパーによる補筆完成版)
・ロンドン響/モリス
https://ml.naxos.jp/work/1110849
・バーミンガム市響/ヴェラー
https://ml.naxos.jp/work/2737363
・ソリスツ・ヨーロピアンズ・ルクセンブルグ/ケーニヒ
https://ml.naxos.jp/work/8340323
・チェコ室内管/ダウスゴー
https://ml.naxos.jp/work/417381
ウェリントンの勝利(戦争交響曲) Op. 91
・シンシナティ響/カンゼル
https://ml.naxos.jp/work/10280024
・ロンドン響/ドラティ
https://ml.naxos.jp/work/9911690
・アカデミー室内管/マリナー
https://ml.naxos.jp/work/7131458
・スロヴァキア放送響/レナールト
https://ml.naxos.jp/work/3979977
・ウィーン国立歌劇場管/シェルヘン
https://ml.naxos.jp/work/2433748

これはまた、聴いたことのない意外なメンバーが…何度もでてくる北村憲昭というひとは気になるなあ。「田園」もあります。第2番に突如出てくる飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラというのは?
コンヴィチュニー、クリュイタンス、フルトヴェングラーはそれなりに。カラヤンはちょっと。スイス祝祭管弦楽団とのライヴなんて、ぜひ聴いてみたい。でも、ベーム、バーンスタイン…は皆無。
N響でキレた第5を聴かせてくれたノセダ。彼が指揮するワシントン・ナショナル交響楽団は随分久しぶりに聴く名前。
突然の好演を聴かせてくれたズービン・メータ、フィレンツェ五月音楽祭の名もちゃんと入っている。古株と新顔のバランスがよく取れたラインナップだ。それにしても、謎の曲、第10番も入れてあるのが面白い。興味を持つリスナーも、意外にいるようだ。
0000_202402172342254c6.jpg000_20240217234226bdd.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(5)
面白うランキングです…。
ランキングの理由を想像しても、よくわかりません…。

ペーター・マークの Vox音源は、ディスクとして稀少化していて、他方、ミナーシのディスクはSACDでもないのに高価です。北村氏のは、SACDばかりで、これまた高価、というところですが。

へうたむ

2024/02/18 URL 編集返信

あれ、投稿できちゃいました…。
さきほど来、HIROちゃんさんのところにもこちらにも、fc2ブログには、コメント投稿が何度やってもはじかれましたが、fc2のアカウントは持っているので、ログインした状態でだと、投稿できました…;;。

へうたむ

2024/02/18 URL 編集返信

yositaka
Re:あれ、投稿できちゃいました…。&面白うランキングです…。
へうたむさん

何度やってもはじかれてしまう時もあるし、すんなり投稿できる時もあるのは、不思議です。FC2だけてなく、他のブログでもよくこういうことが起きます。理由はわからないのですが、しばらく間を空けると成功することも多い。いろいろ調整したりはしているんでしょうが。
どうしても駄目なときは「拍手コメント」という方法もあります。これは、開設者にしか開けません。問題は、確認を怠りやすいことで、拍手ボックスをチェックしたら、随分古いコメントを放置していたなんてことがあり礼を失することになります。

北村氏ですが、「田園」なんて、ネコパパ好みのスローテンポで「おっ」と思わせますが、ずっと変化がなく、響きも蒸留水のようにクリヤーでコクがなく、だんだん飽きてきてしまいます。あくまで個人の好みですが、こういうスタイルが好まれているんでしょうかねえ。

YoyTubeにも結構出ていますから、まずは無料でお聴きになることをお薦めしますよ。
ミナーシの「プラハ」聴けます。ちなみにミナーシ氏、母上は日本人でハーフ。本名はRiccardo Masahide Minasiミドルネームは「まさひで」さんなんです。漢字はわからないけど。
https://www.youtube.com/watch?v=P2zooogauLE&list=OLAK5uy_ktYRZCUyDk2G3r2YyIjtzDYnfQjFd6GT8&index=5

私も相変わらずCDは買っていますが、慎重になり、聴いてよければ、という姿勢になっています。ズルイです。

それにしても、NMLのランキングは趣味的で面白い。
曲目はナクソスが、ランキングは配信回数でやっているようですが、ナクソスライブラリーのユーザーは随分変わったものを好む、ヘヴィーなクラシックファンが多いようです。そう、ペーター・マークのモーツァルト、VOXの古い盤がランクインしているのには驚いてしまいました。だって、パドヴァ・ベネトを振った新盤も配信されているのに、わざわざ古い方を選んでいるもの。

yositaka

2024/02/18 URL 編集返信

Re:Re:あれ、投稿できちゃいました…。&面白うランキングです…。
fc2ブログでのコメント書き込み不能問題は、何人かの方から話を伺っているのですが、当方では発生しないので、どうも確かめようがないのです。

それが発生したときに、一つ確かめてほしいことがあります。
それは、「IPアドレスを変えたらどうなるか確かめてみる」、ことです。
ご承知のとおり、家庭でインターネット接続の契約をすると、その回線に一意のIPアドレスが割り当てられます。このアドレスは世界中でユニーク(他に同じものはない)なわけです。
fc2のトラブルは、その原因・理由はともあれ、特定IPアドレスを受け入れない・拒否することによって発生しているのではないか、と疑われます。
このようなトラブルに遭遇した時、例えばスマホからコメント書き込みをやってみるのです。スマホはWiFiの接続を切り、モバイル回線(電話回線)を使うようにします。こうすれば、家庭のネット接続のIPアドレスとは異なる、スマホ電話回線のIPアドレス(これももちろんユニークです)が使われることになります。
むろん、スマホでディザリングしてその回線でパソコン接続してもよいですし、あるいはカフェなどフリーWiFiが使えるところに行って、そこで試してみてもいいです。とにかく、「家庭のネット接続のIPアドレスでないところで、試したらどうなるか」、を知りたいです。

みっち

2024/02/18 URL 編集返信

yositaka
Re:Re:Re:あれ、投稿できちゃいました…。&面白うランキングです…。
みっちさん

次回問題が発生したら、別の場所で接続してみたいと思います。自宅で駄目、別の場所ならOKなら、IPアドレスの問題というわけですね。これも、一律ではなく特定のブログでだけ発生するので、痩身受信双方で試してみる必要がありそうですね。やってみます。

yositaka

2024/02/19 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR