談話室香津原便りー蓄音機サロンで童謡を

昨年12月、勝原オーナーの蓄音機サロンで「童謡」をテーマに蓄音機サロンを開催したことは、すでにご報告した。
先日オーナーから依頼があり、会で配布している「談話室香津原便り」の記事にしてほしいとのこと。お話した内容をすべて書くのは無理があるので、かなり圧縮し、曲も絞り込んで書き直すことにした。発行は、今のところ未定だが、とりあえず「第1稿」としてここにご紹介しておきたい。

なお、参考文献を載せるスペースがなかったので、この場を借りて記載する。
周東美材「童謡の近代」岩波書店
井手口彰典「童謡の百年」筑摩書房
井上英二「童謡百年史-童謡歌手がいた時代」論創社
松本直行「童謡・唱歌でたどる音楽教科書の歩み」和泉書院
松浦良代「本居長世ー日本童謡先駆者の生涯」国書刊行会
畑中圭一「童謡論の系譜」東京書籍
池田小百合「なっとく童謡・唱歌」ウェブサイトhttp://www.ne.jp/asahi/sayuri/home/doyobook/doyostudy09.htm

0001 (2)
0002_20210219102437125.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR