年末の午後、クローズドで蓄音機会を…

17843.jpg
本日、名古屋某所の公共施設で「クローズド」の蓄音機コンサートを行います。
2020-12-26 (3)
仲間内で15人程度の参加予定です。
場所は広いので、ディスタンスは十分取れますが、遮音されたスタジオなので機密性が高いのが注意点です。
換気には十分気をつけ、コロナ対策は万全に行っていきます。
2020-12-26 (2)
IKさんが作ってくださったプログラム。
S__20914179_20201226081915c38.jpg

ネコパパの担当は「月の童謡」です。前回蓄音機サロンでご紹介した10枚からのセレクトです。時間があれば、例の日米親睦の「フレンドシップレコード」から、ナズグブ・ビーチスクール・チルドレンの歌唱による「クリスマス・メドレー」をお聞きいただきたいと思っています。さて、どうなりますか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
グレードが、UPした蓄音機
IKさん、ネコパパさんご招待ありがとうございました。
IKさんの蓄音器ホーンが、一廻り大きな木製にかわり「16トンズ」「ジャンバラヤ」は、迫力があり歪の無い声でした。ただ英語の作詞・作曲を日本語訳・編曲にするのは無理があるように感じましたが、歌詞は面白かったです。
INさんのビリーホリディ「夜も昼も」は、事前に盤・蓄音機にあった針をセレクトされ声のカスレ・張りの低下を見事に再現されていました。

IKさんの貴重な担保レコードは、思い入れのある「さくらさくら」「羽衣」等が、帰ってきましたので、クリーニングをし紙スリーブに入れてお返ししました。
物・金銭の貸し借りは、きっちりとしなくてはいけないのでIKさんにお貸しして良かったです。「ボソッ」利息として試供品の歯間ブラシが、有るとなおよかった。(´艸`)

チャラン

2020/12/26 URL 編集返信

yositaka
Re:グレードが、UPした蓄音機
チャランさん
会場は吸音材がしっかり入ったスタジオのため、言葉が大変聞き取りやすく、歌の内容が伝わりやすかったと思います。
木製ホーンのおかげで20世紀初頭の外部ラッパ方式の蓄音機の音が相当変化したのは驚きでした。これぞ、電気式オーディオとは別のグレードアップの楽しみですね。

日本語歌詞といえば、江利チエミの「ホワイトクリスマス」が訳詞で歌われていたのには仰天しました。作詞作曲者のアーヴィング・バーリンはこの歌を英語以外で歌うのを遺言で禁じていたからです。しかし井上マスターによれば、この江利チエミ盤はバーリン生前の発売とのこと。1989年9月22日になくなったバーリンは、当時はまだ遺言は残していなかったんですね。

yositaka

2020/12/26 URL 編集返信

アーヴィング・バーリンのホワイト・クリスマス
>作詞作曲者のアーヴィング・バーリンはこの歌を英語以外で歌うのを遺言で禁じていた...

これって本当の話なんでしょうか。どこをも見ても裏が取れません。だいたいが死ぬ間際になって、いきなり他言語はダメとか云っても、もう遅いでしょう。なにしろ、それまでに半世紀にわたって世界で一番売れた歌なんですからね。(笑)

みっち

2020/12/27 URL 編集返信

yositaka
Re:アーヴィング・バーリンのホワイト・クリスマス
みっちさん
ずっとそうだと思っていましたが、ネット検索しても確かな情報がヒットしませんね。
今度出典を調べてみたいと思います。もしかしたら都市伝説なんでしょうか。どなたか、ご存知の方がありましたらご教示ください。

yositaka

2020/12/27 URL 編集返信

木製ラッパ
木製ラッパを長年探していましたが、YAHOOオークションで見つけ落札しました。
皆さんの評価も高く(価格も高かったけど!)購入して良かったです。

音楽スタジオだけに音響とか良かったですね。
時々、仲間内だけの会で使いたいですね。

チャランさん、長い間童謡のレコードお借りしてありがとうございました。
根自子と眞理も無事きれいになって戻ってきました。

「ボソッ」のつぶやき  ちょうど良い試供品があります。年内にポストに放り込んでおきますね。

ⅠK

2020/12/28 URL 編集返信

Re:木製ラッパ
最近、オークションではLPなのにSPレコードとして出品し、クーポン券で煽り値段を吊り上げる手法が流行っています。
そんな中、「結果」音色が良い手作りホーンを終了間際の一押しで良く入手されましたね。

「ボソッ」との一言は、以前アジア号のジャケットに入った童謡レコードのお礼に頂いた歯間ブラシが良かったのでつい。先程寒い中わざわざ自転車でお持ち下さりありがとうございました。
14才の根自子嬢と18才の眞理嬢をまた聴かして下さい。

チャラン

2020/12/28 URL 編集返信

yositaka
Re:木製ラッパ
IKさん
蓄音機のラッパは木製と金属製とでは大きな違いがあると改めて感じました。木製は制作すること自体難しそうですが、まったく想像通りの、木彫の音に変化しますね。本体も100年以上経過したもので、立派な歴史の証言者と言えます。まだまだ長く使い込んでいけそう。

使い勝手の良い会場でした。ぜひこれからも。ただし、重い物の運搬にはくれぐれも気をつけていきましょう。

yositaka

2020/12/28 URL 編集返信

yositaka
Re:Re:木製ラッパ
チャランさん
逆のケースも見ました。SPとLPの区別のわからない方もおられるようです。
購入は、まあ最後は時の運と直感です。現物を見て買っても、結局は同じことかもしれませんし。写真の出し方やプレゼンの言葉からも、なんとなく出品者の本気度は伝わる気もします。

yositaka

2020/12/28 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR