蓄音機サロン・「童謡」を聴こう!プログラム

12月13日開催の蓄音機クラブ・サロンコンサートのプログラムを立案しました。使用するSP盤は、先月ネットで落札した「玉石混交のひとやま」から選びましたが、困ったのは選曲、曲順をどうするかです。ネコパパは何しろ、このジャンルは勉強不足。そこでまずは状態が良く、曲もよく知られているものをざっと選び出し、作曲順に並べてみることにしました。結果は「唱歌」は除外、始めに「童歌」を1曲き、残りは大正期に定義された狭義の「童謡」からのセレクションに。それはこんな内容です。★をつけたものは初録音盤と思われます。


蓄音機サロン 「童謡」を聴こう!


1 通りゃんせ 

江戸時代の童歌

高田雅子 Columbia C64  1950(昭和25)発売

2 靴が鳴る  1919(大正8)

作詞 清水かつら 作曲 弘田龍太郎

古賀さと子 Victor B243  1953(昭和28)発売

f0368298_15285840.jpg

3 十五夜お月さん 1920(大正9)

作詞 野口雨情 作曲 本居長世

川田孝子 Columbia C146  1952.12(昭和27)発売

259b43d182544064bf79e1012caef12c.jpg

4 靑い眼の人形 ★ 1921(大正10)

作詞 野口雨情 作曲 本居長世

本居みどり Nipponophon4837(皇室献上盤) 1922(大正11)録音

15ya07.jpg

5 月の沙漠  1923(大正12)

作詞 加藤まさを 作曲 佐々木すぐる

伴 久美子 Columbia CP44  1948(昭和23)発売

Ban_Kumiko.jpg

6 雨降りお月  1925(大正14)

作詞 野口雨情 作曲 中山晋平

四家文子 Victor B104  1951(昭和26)発売

VICL-65114_202011260917208c0.jpg

7 アメフリ★ 1925(大正14)

作詞 北原白秋 作曲 中山晋平

平井英子 Victor 51821  1931.7(昭和6)発売

unnamed.png

8 お猿のかごや  1935(昭和10)

作詞 山上武夫 作曲 海沼 實

大道真弓とゆりかご会 Columbia C26  1947.8.26(昭和22)録音

20190822_ff1d34_20201125224605b17.jpg

9 汽車ぽっぽ★   原曲「兵隊さんの汽車」1937(昭和12) 改作1948(昭和23)

作詞 冨原 薫 作曲 草川 信

川田正子 Columbia C27  1948.3(昭和23)発売

0002p1.jpg

10 里の秋★ 1945(昭和20)

作詞 斉藤信夫 作曲 海沼 實

川田正子 Columbia C41 1947.11.28(昭和22)録音


鈴木三重吉主宰の童話雑誌「赤い鳥」が創刊されたのは1918年(大正7年)7月。三重吉は「芸術味の豊かな、即ち子供等の美しい空想や純な情緒を傷つけないでこれを優しく育むやうな児童文学」をめざし、これを「童話」「童謡」と定義づけました。

「童謡」は、蓄音機の普及とともに全国に広がり、これを歌う童謡歌手(ほとんどが女子)たちは、歌謡曲の隆盛に先立って、大人にも幅広く人気を博す「アイドル的存在」となりました。大正中期から戦争の時代を経て昭和20年代まで、およそ30年間が日本の童謡文化の最盛期といってよさそうです。子どもの歌手が大衆音楽文化をリードするというのは、欧米では起こらなかったことで、日本独自、世界の音楽史の中でも特異な事例ではないでしょうか。

三重吉たちが唱えた「童謡」以前にも、子どもの歌はありました。当初は明治政府の主導によって教育的意図でつくられ、次第に民間にも拡大した「唱歌」です。大正期「童謡」を推進した北原白秋、野口雨情は「唱歌」を文学性の低いものとして排撃しましたが、童謡歌手たちは、童歌も唱歌も童謡も区別なく歌い、広めたため、これらのカテゴリーは次第に一般に意識されないものになりました。今回はそのあたりの事情も踏まえつつ、あえて狭義の「童謡」を耳を傾けてみたいと思います。さて、どんなことが見えてくるのか…


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
初めてのボクです
今朝はエール歌合戦を見てそのまま朝イチを見ました。朝から歌謡曲三昧でした。
朝イチはエレファントカシマシの宮本浩治がみんなの歌で初めてのボクですの歌い手だったことを知り、!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚しました。子役から大成するのは難しいと聞きますが、歌い手も特に男は声変わりもあるし、たいへんでしょう。松島とも子を思い出したり…、女の子の歌い手、夜明けのスキャット姉妹を思います。このSPの歌い手たちのその後を考えたりしました。
美空ひばりと地続きなのか、断絶があるのか。
里の秋は学生時代の友人が好きで、三番まで歌ってくれました。戦争が背後にある歌だったですね。ひばりと同世代なのかしら。
移動が難しく、残念です。

シュレーゲル雨蛙

2020/11/27 URL 編集返信

yositaka
Re:初めてのボクです
シュレーゲル雨蛙さん
朝イチ見てました。昔の「みんなのうた」の映像が嬉しかったですね。「けっこうけっこう」というのが好きでした。
童謡歌手について調べていますが、写真も出てこないし経歴もわからない人が多くて困ってしまいます。1曲目の高田雅子については、全くわかりませんし、大道真弓はコンクールで川田正子を抑えて1位だった人ですが、写真もあまりないのです。
童謡は流行歌⇒歌謡曲に先駆けてレコード文化を推進したので、美空ひばりの登場は衝撃を持って迎えられたようです。
「里の秋」は、戦意高揚の歌から引揚者を迎える歌に変更されたもので、時代に翻弄された歌の一つです。
「汽車ぽっぽ」も同じです。
時局に合わせた歌詞の変更が公然と行われる時代だったのです。

yositaka

2020/11/28 URL 編集返信

敵はミニッツ、マッカーサー
古関が作曲した軍歌に「敵はミニッツ、マッカーサー」とかいう歌詞のがあったそうですが、戦後、占領軍が来たときに、このSPレコードをかけて占領軍を迎えたら、ミニッツ、マッカーサーという言葉を聞いて占領軍兵士たちがじぶんたちを歓迎してくれたと思って喜んだというエピソードを、NHKBS番組で放送していました。高橋源一郎が、結局、音楽は言葉とは違うのだ。古関は音楽の職人で、言葉・歌詞とは違うメッセージを伝えていた、アメリカの兵士は人を励ます(エール)という抽象的な音楽のメッセージを受け取った、とかコメントしていました。記憶うろ覚えですが。音楽には音楽の抽象的なメッセージがあり、それは具体的な意味を伝える歌詞とは機能が異なると。
高橋は言葉の職人だから、自戒を込めてこう言ったかもしれません。里の秋の話で思い出しました。
古関という音楽家にとって、軍歌も長崎の鐘も人を力づけようとするのでは同じだったということかな。もっとも作曲で言われる、詞先、曲先という問題もありそうではありますが。

シュレーゲル雨蛙

2020/11/28 URL 編集返信

yositaka
Re:敵はミニッツ、マッカーサー
シュレーゲル雨蛙さん
そのテレビ番組、ラジオ番組どちらも視聴しました。とくに高橋源一郎氏のコメントは、言葉と音楽の違いについて鋭い示唆を与えるものだと思いました。
フルトヴェングラーも戦中の一連の演奏会でドイツの人々を結果的に「鼓舞」したのかもしれませんが、彼自身は戦争責任をかけらも感じてはいなかったことも思い出しました。そのときの録音を聞くと、今も気持ちが揺さぶられることも事実です。
音楽は感情に働きかけるものです。「鼓舞」「高揚」と「慰撫」「激励」は感情の一面をあらわしたもので、そこに境界線はないのでしょう。日々音楽を楽しみつつも、頭の片隅にはそういう認識を持つことが大切だと思います。

yositaka

2020/11/29 URL 編集返信

童謡歌手、平井英子(本名、鈴木英)亡くなる
備忘録に書き込みます。
今日のニュース。
日本最初の童謡歌手だそうですが。
104歳だそうです。

シュレーゲル雨蛙

2021/05/13 URL 編集返信

yositaka
Re:童謡歌手、平井英子(本名、鈴木英)亡くなる
シュレーゲル雨蛙さん
私も新聞で知り感慨にふけりました。昨年から蓄音機を使って童謡話もしているんですが、この人の話になると「えー、ご存命なの」と驚きの声が上がっていました。
今朝も追悼の意を込めて「鞠と殿様」「雨降りお月」「あの町この町」などを拝聴しました。
童謡歌手のことを調べていると、本居みどり、伴久美子、古賀さと子など、早くなくなっている人が結構多いのに驚きますし、経歴が全くわからない人も多いのです。
忘れ去られるには惜しい人々。今のうちに記録を残したいところです。

yositaka

2021/05/14 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR