チビグラ2号の帰還と、黄昏のH堂SP盤録

5月19日夜。
発送してわずか2日でチビグラ2号(コロムビア蓄音機No212)が帰還しました。
Sさんから送られてきた修理内容は…

No212蓄音機モーターゼンマイ交換
自動停止装置の軸側部品を純正品に交換
キャビネットの美装処理

と至れり、つくせりでした。
作業時間はお伺いしたとおり、半日とありました。それで故障箇所のゼンマイ以外も見ていただけたようです。
実を言うと「自動停止装置」は購入時から不調でした。作動しないことも多く、した場合もだんだんゆっくりになって止まる。「のんびりしたものだな」とは思ったものの、特に不便は感じなかったので、そのままにしていたのです。
それが、再生終了後ぴたりと完全停止するように。
どうやら「純正品」でないものが付いていたようです。
いや、悪いのではない。それだけ大切に補修しながら長いあいだ使われていたんですね。
モーター部分だけを取り外して送ったほうが送料は安くなったと思いますが、そうしていたら、こういうことに気づくこともなく…思い切って「丸ごと発送」にして、ほんとに良かった。

さらに<動作確認報告>として、

異音なく静かな回転で良いコンディションです。
最大巻き数は145回転です。
標準的巻回数は、10インチ3分盤で最初50回、2面目からは40回。12インチ4.5分盤で最初70回、2面目からは55回。
盤の潤滑改善にはシリコンスプレーが効果的です。

と書かれていました。ゼンマイの巻回数はチビグラ2号購入時も丁寧に書かれていたのですが、回数はもう少し大まかでしたので、結局「適当」にやっていたかもしれません。いや、巻きすぎだったかも。Sさんはおそらく計測して最適値を書かれたのだと思うので、今後はきっちり回数を守ってストレスをかけないようにしなければ…

シリコンスプレーの使用は「ちょっといいかも…」と思っていたところだったので、Sさんの一言で百人力。ただ金沢蓄音機館のサイトには「ほんの少し吹きかけて」とあり、そこは微妙。「胡椒を少々」と同じく使用者のカンが試されるのかもしれません。

Sさん、ありがとうございました!

i-img515x800-1546655135xegbfi932718.jpg

さて試運転にいろいろ聞いてみたのは、黄昏のH堂で購入した数枚のSP盤です。
ネコパパにしては珍しくクラシックではない、10インチ3分盤ばかり。H堂にはクラシックのSP盤はほとんどなかったのです。

ダイナ・ショア「魅惑のワルツ」。これはネコパパの「思いレコ」のひとつ。
幼少期に父が買ってきた45rpmシングル盤と同じもの。まさかSP盤も出ていたとは…シングル盤と同じリーフレットが入っていて、共通かも。ダイナ・ショアの歌唱は気品漂うすばらしいものです。ネコパパはこの曲、この歌で知ったのか。
IMG_20200518_095425.jpg

クロード・ソーンヒル楽団「北欧の幻想」
井上マスターのご案内で、蓄音機サロンにて聴かせていただいたもの。グリーグのピアノ協奏曲イ短調の編曲です。初めて拝聴し、こんなものがあるのか、と驚きました。CBSソニー盤LPで出ていた復刻集「リアル・ヴァーズ・オブ・ザ・クール」には含まれていません。
DSC_1478_20200520231902dd5.jpg

ビリー・ワイルダー監督の1948年の映画「皇帝円舞曲」のサントラ、らしい。
ビング・クロスビーがヨハン・シュトラウスのワルツ「皇帝円舞曲」を歌っています。
裏面「奥様、お手をどうぞ」も興味深い。どこかで聞いたメロディと思ったら、これNHK-FMの長寿番組「歌謡スクランブル(旧・ひるの歌謡曲)」のテーマ曲じゃないですか。
DSC_1477_20200520231900083.jpg

おなじくビング・クロスビー。「ビギン・ザ・ビギン」。
裏面には「夜も昼も」が入った豪華カップリング。
実はこれ、ネコパパ「思いレコ」屈指の一枚で、3歳のネコパパ大のお気に入りで、父に何度もせがんでかけてもらっていた…と父にも聞いたし、自分でも確かにそうだった気がします。どう聴いても3歳向けではないと思うんですが。何が気に入ったのだろう?
2020052023310281a.jpg

朝ドラで近頃話題の古関裕而「とんがり帽子」。歌は川田正子。古関は菊田一夫の詞を大変気に入って激賞し、そうとうに気合を入れて曲をつけたとのことです。明るく明朗な童謡調のメロディに漂う、この一抹の悲しみは一体…
maxresdefault_20200520231859bac.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
2日で退院とは。
2日で戻ってくるとは、驚きです。
しかも壊れる前よりも良い状態で戻ってきたとは!
直せる人がいて純正部品があって、と想像以上に良い環境ですね。
部品はジャンク品から取っておいたんでしょうね。
私はこういったメカニックについては小学生低学年並なので、直せる人は尊敬の念しかありません。

私は”ビギン・ザ・ビギン”といえばフリオ・イグレシアス盤を思い出します。
日本でも大ヒットして嫌というほど聞かされましたから(笑)

不二家憩希

2020/05/21 URL 編集返信

yositaka
Re:2日で退院とは。
不二家憩希さん
スピーディーな対応には驚きました。その上お仕事が丁寧で感服しました。
購入価格は安かったし、一度は処分も考えましたが、せっかく81年も生き延びたのですから、ここで終わりも寂しいと思い直しました。
救出できてよかったと思います。

ビギン・ザ・ビギンはポピュラーでシナトラも有名です。凝り性のコール・ポーターの曲としてはメロディラインが素朴で馴染みやすい。
ところが私の思い出盤はクロスビーで、意外にこれが見当たらないんですね。それが閉店間際に出現とは、メトロポリタン・ガラと並んで不思議な縁と思います。

yositaka

2020/05/22 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR