対決


地震のあった翌朝。
我が家の庭で、こんな場面が…。

どこからともなくあらわれた白い蛇に、
顔なじみの隣の黒猫Zさんが遭遇。
前足で鋭くはたきまくるZさんだが、蛇のほうはいっこうたじろく様子もない。
延々40分にわたってにらみ合いが続き、
そのうち気づくと白蛇はどこへやらに去っていなくなっており
Zさんのほうは疲れたのか我が家のベランダで寝転がってしまった。

白い蛇は家の守り神と呼ばれ、各地で信仰されているもの。めったに姿を見ないのに、自身の翌日にこうして姿を見せるなんて
とても偶然とは思えない。

また、黒猫は、イギリスやフランスでは幸運をもたらすものとされている。
ドイツやイタリアでは縁起が悪いとのことだが、
長い付き合いのZさんは、性格の良さもあって、我が家にはずいぶんと幸せを運んでくれていると思う。
ここは幸運どうしのじゃれあいで、吉兆ととっておくかな。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR