地域サロンで「思いレコ」コンサートを企画しました

ネコパパの町内では、月に一度の地域サロンを行っています。いわゆる「顔の見える場づくり」です。

名づけて「憩いサロン」

昨年4月にスタートして、目下二年目に入っています。
昨年の8月には私の提案で「蓄音機カフェ・エヂソン」の勝原オーナーをお招きして蓄音機コンサートを開催したのですが、これが大変好評でした。

そこで今度は、ネコパパがやれという話になりました。
今回は蓄音機ではなく、参加される皆さんにご家庭に眠っているレコードを持ち寄ってもらい、懐かしい音楽をく聴きながらちょっと若返っていただく…そんな会にしようと提案したところ、スタッフの賛同を得たというわけです。

これがそのチラシ。回覧板でも回しました。



その7月のサロンには都合で参加できなかったのですが、数日後、スタッフのメンバーと集まったレコードを聞きあって選曲しようという話になりました。
集まった場所は、ネコパパ庵の二階です。
年齢層から考えて、歌謡曲のシングル盤が多いのかな、と予想していたのですが、これが意外にモダンな選曲で…結構長い曲も入っている。

うーん、これをどう組み合わせて行けばいいんだ?
それにメンバーのみなさん、部屋の片隅に置いてあるチビグラ蓄音機も気になるようで…それでちょっと(カルーソーとかを)聴いていただいたところ、
「ネコパパさん、これも聞いてもらうべきですよ!」
と要望されてしまいました。

ますます複雑なことになってきた。時間は1時間。それでコメントや曲にまつわる思い出も加えるとなると…
これはしっかり計画を立てなきゃ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
こんにちは\(^-^)/

これは面白い企画ですねー

羨ましいです。

私もいつかは秘密基地の一角で音楽が聴ける様にしたいと思っております。

自作のアンプに古びたスピーカー、音楽を聴きながらお客と一緒に昔話、オーディオの話、バイクなどの話で盛り上がる、、、

いつのまにか時が過ぎて、、、


なんて場面を想像しながら毎日遊んでます。(^_^;)


何時もナイスポチ、コメありがとうございます。

ではでは

Yさん

2018/07/28 URL 編集返信

No title
> Yさんさん
秘密基地の一角で、
真空管アンプに自作スピーカー、ときには蓄音機も使って地域に開かれたコンサートをやるなんて、いいじゃないですか。
題して秘密基地コンサート。
でも、口コミを大切にして、看板なんかも出されないYさんですから、
あまり宣伝もなくひっそりということになるんでしょうねえ。
でも、もしやられるのなら教えてくださいね!

yositaka

2018/07/28 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR