蓄音機コンサートのお知らせ

2017年11月4日(土)に、名古屋・電気文化会館にて蓄音機コンサートが開催されます。
主催はおなじみの蓄音機カフェ・エヂソンです。
ネコパパも少しばかり協力させていただいています。

使用機器は英国製EMGマークⅨ。1930年代のハンドメイド、驚くべき音質と音量を誇る、蓄音機の最高峰と呼ばれる逸品です。
ご都合よろしければ、ぜひご参加ください。




実は、一足先に「クラシックの部」のプログラム情報を聞き込みました。
当ブログの読者の皆様にだけ、こっそりお伝えします。
ただし、変更はあるかもしれません。


テーマ 日本洋楽事始 ―来日した巨匠たち

1.トッカータとフーガ(バッハ/ストコフスキー編) 
レオポルド・ストコフスキー指揮 フィラデルフィア管弦楽団
録音: 1934, 11.26  Victor 

2.思い出(フランティシェク・ドルドラ) 
ミッシャ・エルマン(ヴァイオリン) レイモンド・バウマン(ピアノ) 
録音: 1928.11.6 Victor

3.中国の太鼓(クライスラー) 
フリッツ・クライスラー(ヴァイオリン) フランツ・ルップ(ピアノ) 
録音: 1936.9.28 Victor

4.ヴァイオリン協奏曲ホ短調(メンデルスゾーン) 
ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)トーマス・ビーチャム指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
録音: 1949,6.10 Victor

5.歌劇「椿姫」より 第1幕 二重唱「幸ありし日」(ヴェルディ) 
アメリータ・ガリ=クルチ(ソプラノ)ティト・スキーパ(テノール) ロザリオ・ブールダン指揮 ビクター・オーケストラ
録音: 1928.9.6 Victor

6.ロシア民謡「ヴォルガの舟歌」 
フョードル・シャリアピン(バス)  G.ゴチンスキー (ピアノ)
録音: 1936..2.3Victor(日本録音)

7.火祭りの踊り(ファリャ) 
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ) 
録音: 1930.7.22Victor

8.交響曲第3番「英雄」第1楽章より  
フェリックス・ワインガルトナー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 
録音: 1936.5.22Columbia

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
こんにちは♪♪

この様なコンサートがあって羨ましいです。

この蓄音機は かつて秋葉原駅前の地下にあった
神田オーディオで一度だけ聴いた事があります。

確か美空ひばりのSPだったと思いますが
非常にリアルな音だったと記憶してます。

通りがかったおばちゃんが立ち止まって聞き入って
ました。音量も音質も凄かったです。

何時もナイス、ポチッ、コメありがとうございます。


ではでは

Yさん

2017/10/06 URL 編集返信

No title
> Yさん
EMGマークⅨや同じシリーズの蓄音機は製造台数も少なく、手に入れるのは至難とのことです。今回使用する固体は、保存状態も奇跡的によいもので、私も以前聴かせていただいて、大変驚きました。
美空ひばりのSPというのは、音圧が高く鮮度が高いものがとても多いですね。録音にも気を配っていた人だということが良くわかります。

yositaka

2017/10/06 URL 編集返信

No title
この情報はもう少し早く知りたかったですねぇ。残念ながら仕事で行けません。そういえば先週の土曜日に、井上雅紀さんがTV愛知の「大人の秘密基地」に出演されていましたね。紙で作るラッパ型のホーンスピーカーの完成が待ち遠しいです。

geezenstac

2017/10/18 URL 編集返信

No title
> geezenstacさん
うーん、残念です。
「おとなの秘密基地」
私は惜しくも見逃しましたが、「エヂソン」の常連客が録画していたので、なんとか見られそうです。
機会がありましたらエヂソンにもお立ち寄りください。

yositaka

2017/10/18 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR