蓄音機喫茶エヂソン、地域サロンで出前コンサート

ネコパパの住む町で行っている「地域サロン」で、20日、蓄音機コンサートが開催されました。



来訪されたのは、蓄音機喫茶エヂソンの勝原チーフマスターと、アシスタントのNさん、Hさんです。
猛暑の日曜日とあって、どれくらいの参加者が来られるのか、主催者側としては心配だったのですが、およそ30人のみなさんが集まりました。

テーマは「蓄音機で聴く歌謡曲の魅力」



ネコパパにはお馴染みの、勝原さんの、穏やかな中にも思い入れのこもった曲目解説が冴え、
また、お客様の年齢層も、演奏された名曲と重なり合うものがあったようで、とても親密で、熱のこもった雰囲気が「憩いの家」に満たされていきました。

中には、思わず歌を口づさむ方も…



蓄音機は、最近勝原さんが入手された英国製HMV113です。
製造年代は不詳ながら1930年代の製品らしいです。保存、整備とも最良の状態で、小ぶりなボディながら、音量に不足なく、量感のある響きを再生していました。
Nさん、Hさんのサポートも鮮やか。

あっという間に感じられた1時間15分のコンサートの後、エヂソンのスタッフは、次の予定もあって早々に会場を離れたのですが、
「お茶の時間」でも、それぞれのテーブルで歌に因む思い出話が弾んでいました。
終了後のサロン役員の打ち合わせでも、「これまでの中で一番楽しかったですね」「内容に惹かれてはじめてサロンにこられた方もおられた様子」「ぜひ、これからもこんな企画を…」と、大好評でした。

勝原さんのお話の中で、とくに心に残った一節があります。
「SPレコードを蓄音機で聴く体験は格別です。それは、ただ昔の曲を懐かしく聞くだけではなく、歌われていた時代の人々が聴いた同じ音色、そのものを聴くことなのです」

この日、サロンに集ったみなさんは、いっとき、歌に親しんだ青春の日々にタイムスリップしていたのかもしれません。

■演奏された曲目

1 宵待草 高峰三枝子 竹久夢二作詞 多忠亮(おおの ただすけ)作曲
2 南のばら 近江俊郎 野村俊夫作詞 米山正夫作曲
3 別れのブルース 淡谷のり子 藤浦洸作詞 服部良一作曲
4 港の見える丘 平野愛子 東辰三作詞・作曲、 
5 あの丘越えて 美空ひばり 菊田一夫作詞 万城目正作曲
6 赤と黒のブルース 鶴田浩二 宮川哲夫作詞 吉田正作曲
7 山のかなたに 藤山一郎 西条八十作詞 服部良一作曲
8 銀座の雀 森繁久彌 野上彰作詞 仁木他喜雄作曲
9 有楽町で逢いましょう フランク永井 佐伯孝夫作詞 吉田正作曲
10金太郎(童謡) 石原和三郎作詞 田村虎造作曲
11汽車(唱歌) 尋常小学唱歌 第三学年用







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
おはようございます♪♪

良い試聴会だった様ですネ。

あの時代のあの音、、、、分かる気がします。

現在のCDで3Wayでベンチャーズを聴いても
低音も高音も凄いのですが、、、何かが違うんで
す、、、あの安っぽい低音がブカブカのあの時の
ステレオでないと雰囲気が出ないんですよ。(^-^;

上記の唄は昭和20年代初頭の頃だと思いますが
あの時代 自由に音楽が聴ける環境に 恐らくむさぼる様に聴いたでしょうね。

この試聴会に参加された方々は十分満足した事と
思います。


我が家にもゼンマイの壊れた蓄音機があって小学生の私は 指で正確に回転させる術を日々訓練しておりました。(笑)

家にたった1枚あった 柳屋金五郎 の落語のSP
盤を飽きもせず指で回して聴いておりました。

”ダンスホール” を ”箪笥放る、、危ねーじゃねいえか””と言う駄洒落は今でも鮮明に覚えてます。


何時もナイス、ポチッ、コメありがとうございます。


ではでは

Yさん

2017/08/24 URL 編集返信

No title
> Yさん
音楽には雰囲気も大事だと思います。録音された当時の再生環境というだけで、別のものを聞くように新鮮に感じたりします。
今回は、音源そのものも貴重で、何十年ぶりに耳にした人も多かったはずです。歌の記憶は、人生の記憶も呼び戻します。
歌だけでなく、落語のSPでもそうでしょう。柳屋金五郎は昭和のテレビ番組「ジェスチャー」で記憶にありますが、本業の落語はきいたことがあったでしょうか。
「箪笥放る」とは、いかにも当時の素朴なギャグですね。再聴できるといいですね。

yositaka

2017/08/24 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR