年末年始の爆買い

ポンド安の影響もあるのか…
年末になってクラシックのCDボックスが急に安くなり始めました。
ネコパパ、退職後は安易なボックス買いはやめ、聴くほうに専念しようと決心していたのですが、とうとう誘惑に負けてしまいました。
とりあえず告白します。VPOニューイヤーコンサートのCDと一緒に「4点で35%引き」で注文したので、到着は当分先です。後悔先に立たず。


ヨーゼフ・カイルベルト ケルン放送ライヴ録音集



ベートーヴェン
交響曲第6番「田園」 <1967.10.27>
「コリオラン」序曲 <1967.12.8>
ブラームス
交響曲第1番 <1967.3.31>
モーツァルト
交響曲第33番 <1966.4.15>
ドヴォルザーク
交響曲第9番「新世界より」 <1966.4.15>
マーラー
交響曲第4番 <1967.12.8>
カイルベルト指揮,ケルン放送響,
アグネス・ギーベル(ソプラノ:マーラー)
独WEITBLICK SSS 0193/0196-2 (4CD)

★「田園」の未発表盤が含まれています。ケルン放送局の録音はいつも優秀だし…


バンベルク交響楽団、創立70周年記念BOX



【CD1】
スメタナ:『わが祖国』より「モルダウ」「ボヘミアの森と草原から」
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1961年6月, 1962年6月],
ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調Op.88
フリッツ・レーマン(指揮)[録音:1953年3月]
【CD2】
モーツァルト:ハフナー・セレナード K.250
フェルディナント・ライトナー(指揮)デネス・ジグモンディ(ヴァイオリン)
[録音:1951年12月],
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調Op.21
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1958年7月]
【CD3】
モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491
ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)フェルディナント・ライトナー(指揮)
[録音:1960年4月],
モーツァルト:ピアノと管弦楽のためのロンドイ長調K.386
カール・ゼーマン(ピアノ) フリッツ・レーマン(指揮)
[録音:1952年10月],
モーツァルト:交響曲第40番ト短調K.550
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1959年7月]
【CD4】
R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』より「ワルツ」
クレメンス・クラウス(指揮)[録音:1953年1月],
グリーグ:『ペール・ギュント』第1組曲Op.46
オトマール・スィトナー(指揮)[録音:1952年8月],
チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』
フリッツ・レーマン(指揮)[録音:1952年2月],
J.シュトラウスII:ワルツ『芸術家の生活』Op.316
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1956年10月],
J.シュトラウスII:ワルツ『春の声』Op.410
フェルディナント・ライトナー(指揮)[録音:1952年8月]
【CD5】
ウェーバー:歌劇『オイリアンテ』序曲
ルドルフ・ケンペ(指揮)[録音:1963年6月]
メンデルスゾーン:劇付随音楽『夏の夜の夢』序曲
ヴィトルド・ロヴィツキ(指揮)[録音:1989年2月:初出]
ベートーヴェン:『コリオラン』序曲
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1954年8月]
シューマン:劇音楽『マンフレッド』序曲 Op.115
フリッツ・レーマン(指揮)[録音:1952年2月]
ヴェルディ:歌劇『運命の力』序曲
フリッツ・レーマン(指揮)[録音:1951年12月]
ニコライ:『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲
ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)[録音:1953年10月]
ウェーバー:歌劇『オベロン』序曲
クレメンス・クラウス(指揮)[録音:1953年1月:初出]
ベートーヴェン:『エグモント』序曲
オイゲン・ヨッフム(指揮)[録音:1985年10月]
【CD6】
スメタナ:歌劇『売られた花嫁』(抜粋)
ルドルフ・ケンペ(指揮)[録音:1962年12月]
【CD7】
マーラー:交響曲第4番
イシュトヴァン・ケルテス(指揮)エディット・ガブリー(ソプラノ)
[録音:1971年1月8日ライヴ:初出]
マーラー:さすらう若者の歌
ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指揮)ノーマン・フォスター(バリトン)
[録音:1953年9月]
【CD8】
ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」
クルト・ザンデルリンク(指揮)[録音:1998年4月23日ライヴ:初出],
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲Op.46-8, 4, 2, 5、Op.72-8, 1
アンタル・ドラティ(指揮)[録音:1974年3月]
【CD9】
モーツァルト:フリーメイソンのための葬送音楽K.477,
交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」
オイゲン・ヨッフム(指揮)[録音:1982年3月],
R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』
『ドン・ファン』
オイゲン・ヨッフム(指揮)[録音:1984年3月]
【CD10】
R.シュトラウス:メタモルフォーゼン
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)[録音:1995年12月9日ライヴ:初出],
アルプス交響曲
ホルスト・シュタイン(指揮)[録音:1988年5月]
【CD11】
シューベルト:交響曲第8番ロ短調D.759「未完成」
ルドルフ・ケンペ(指揮)[録音:1963年6月]
ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68
ホルスト・シュタイン(指揮)[録音:1997年9月]
【CD12】
ワーグナー:歌劇『リエンツィ』序曲
ホルスト・シュタイン(指揮)[録音:1986年12月],
ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」
ホルスト・シュタイン(指揮)[録音:1987年10月]
【CD13】
ブルックナー:交響曲第9番ニ短調
ギュンター・ヴァント(指揮)[録音:1995年7月7日ライヴ:初出]
【CD14】
シューマン:交響曲第4番ニ短調Op.120
クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)[録音:1991年6月],
ブラームス:交響曲第4番ホ短調Op.93
ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)[録音:1995年10月9日ライヴ:初出]
【CD15】
ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』より前奏曲
ジョナサン・ノット(指揮)[録音:2012年9月8日ライヴ:初出],
マーラー:交響曲第1番ニ長調
ジョナサン・ノット(指揮)[録音:2006年2月]
【CD16】
R.シュトラウス:4つの最後の歌
ゲニア・キューマイヤー(ソプラノ)ジョナサン・ノット(指揮)
[録音:2014年9月8日ライヴ:初出],
ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』
ジョナサン・ノット(指揮)[録音:2006年2月]
【CD17】
モーツァルト:交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1940年10月9~10日:初出],
プフィッツナー:歌劇『パレストリーナ』より前奏曲
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1943年3月21日:初出],
シューマン:交響曲第1番変ロ長調Op.38「春」
ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)[録音:1944年7月10日:初出]
【演奏】
バンベルク交響楽団(CD1~16),
プラハ・ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団(CD17)

★「田園」の未発表盤が含まれています。指揮はクルト・ザンデルリングです。値段がCD一枚分ちょっとなら…ヴァントのブルックナー、ケルテスのマーラー、ブロムシュテットのブラームスも気になって。


イヴォンヌ・ルフェビュール,ピアノの伝説



CD1
モーツァルト
ピアノ協奏曲第20番 <1951.6.7>
カザルス指揮,ペルピニャン音楽祭管
※ソニークラシカル音源
ピアノ・ソナタ第14番 <1971>
ピアノ協奏曲第24番 <1962.11.13> (初出)
フェルナン・ウーブラドゥー指揮,パリ室内管
※INA音源
CD2
シューマン
ピアノ協奏曲 <1955.4.4> (初出)
ピエール・デルヴォー指揮,フランス国立放送管
蝶々 <1971>
幻想曲 <1971>
※INA音源
CD3
.バッハ(リスト編)
前奏曲とフーガ イ短調 BWV543
バッハ(ブゾーニ編)
コラール「主,イエス・キリストわれ汝を呼ぶ」 BWV639
バッハ(リスト編)
幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
バッハ(マイラ・ヘス編)
コラール「主よ,人の望みの喜びよ」 BWV147
モーツァルト
ピアノ協奏曲第20番
フルトヴェングラー指揮,ベルリンフィル <1954.5.15 Lugano Live>
※EMI音源
CD4
ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第30番 <1955.6.12-13>
ピアノ・ソナタ第31番 <1955.6.12-13>
ディアベリ変奏曲 <1956.3.7-8>
※EMI音源
CD5
ラヴェル
ピアノ協奏曲 <1959.8.24>
ジャン=マリー・オーベルソン指揮,ベロミュンスター放送管
ラヴェル
クープランの墓 <1955.1.8>
※スイス・ドイツ語放送音源
ドビュッシー
おもちゃ箱
ピエール・バルタン(ナレーション) <1957.11>
※INA音源
CD6
バッハ
幻想曲とフーガ ト短調 BWV542<1967>
ピアノ協奏曲第1番 BWV1052 <1957.10>
フェルナン・ウーブラドゥー指揮,室内管
※INA音源
パルティータ第6番 <1984.1.18-20>
※FY/SOLSTICE音源
平均律クラヴィーア曲集第1巻~第3曲 嬰ハ長調 <1971>
※INA音源
CD7
モーツァルト
ヴァイオリン・ソナタ第35番 K379 <1959.5.31> (初出)
ジャンヌ・ゴーティエ(ヴァイオリン)
ピアノ協奏曲第20番 <1958.1.25> (初出)
ピエール・デルヴォー指揮,パリ放送響
幻想曲 ハ短調 K396 <1967.1.1>
幻想曲 ハ短調 K475 <1967.1.1>
ピアノ・ソナタ第14番 <1967.1.1>
キラキラ星変奏曲 K265 <1967.1.1>
ハイドン
アンダンテと変奏曲 ヘ短調  Hob.XVII6 <1971>
※INA音源
CD8
ベートーヴェン
ピアノ協奏曲4番 <1959.12.1>
スクロヴァチェフスキ指揮,フランス国立放送管
ピアノ・ソナタ第1番 <1966.3>
ピアノ・ソナタ第32番 <1959.5>
11のバガテル 作品119~第4,9,1,2,5,3,11曲 <1971.8>
※INA音源
CD9
ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」 <1973.6>
※INA音源
ディアベリ変奏曲 <1975.10>
※FY/SOLSTICE音源
CD10
ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第30番
ピアノ・ソナタ第31番
ピアノ・ソナタ第32番 <以上,1977.1.29-2.5>
6つのバガテル 作品126 <1975.10.6-11>
※FY/SOLSTICE音源
7つのバガテル 作品33~第3曲 ヘ長調
※INA音源
エリーゼのために <ca.1960>
※Hebra records音源
ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」~第1楽章 <1959.5>
※INA音源
CD11
ラヴェル
高雅で感傷的なワルツ
フォーレ
夜想曲第6番
夜想曲第13番
舟歌第6番
シューベルト(ルフェビュール編)
15のワルツとレントラー <以上,1961.8.17>
ドビュッシー
前奏曲集第2巻 <1963.7.31>
※BBC音源
CD12
フランソワ・クープラン
神秘的なバリケード
ティク-トク-ショック <以上,1969>
ラモー
ガヴォットと6つの変奏 <1971>
ドビュッシー
前奏曲集第1巻
12の練習曲~
組み合わされたアルペッジョのための
対比的な響きのための <以上,1970>
デュカス
ラモーの主題による変奏曲,間奏曲と終曲 <1961.5.16> (初出)
※INA音源
CD13
ラヴェル
ピアノ協奏曲 <1970.3.14> (初出)
アンセルメ指揮,スイス・ロマンド管
クープランの墓 <1969.1.1> (初出)
高雅で感傷的なワルツ <1961.5.16> (初出)
水の戯れ <1961.5.16> (初出)
フォーレ
主題と変奏曲 作品73 <1967.4.20> (初出)
夜想曲第13番 <1967.4.20> (初出)
※INA音源
CD14
シューベルト
ピアノ・ソナタ第19番 <1971.1.21> (初出)
※INA音源
シューベルト(ルフェビュール編)
15のワルツとレントラー <1979.2.24>
※FY/SOLSTICE音源
シューマン
ピアノ協奏曲 <1964.2.14> (初出)
ジョルジュ・セバスティアン指揮,フランス放送フィル
ウェーバー
舞踏への勧誘 <1971.1.1>
※INA音源
CD15
ブラームス
4つの小品作品119~第1曲 間奏曲
6つの小品作品118~第6曲 間奏曲
リスト
バラード ロ短調 S178
悲しみのゴンドラ第2稿 S200
「さまよえるオランダ人」の紡ぎ歌
ショパン
マズルカ第27番 作品41の2
マズルカ第13番 作品17の4
マズルカ第9番 作品7の5
マズルカ第34番 作品56の2
マズルカ第7番 作品7の3
舟歌
スケルツオ第2番
バラード第4番 <以上,1971>
シューマン
交響的練習曲の主題と5つの変奏曲 <1967.1.1>
※INA音源
CD16
ベートーヴェン
ヴァイオリン・ソナタ第3番
ヴァイオリン・ソナタ第4番
ヴァイオリン・ソナタ第6番~第2楽章
ヴァイオリン・ソナタ第10番 <以上,1970.6>
シャーンドル・ヴェーグ(ヴァイオリン)
※INA音源
CD17
シューマン
ピアノ協奏曲 <1970.3.18-19>
ポール・パレー指揮,フランス国立放送管
※INA音源
子供の情景 <1977.11.18>
※FY/SOLSTICE音源
ラヴェル
ピアノ協奏曲 <1970.3.3>
ポール・パレー指揮,フランス国立放送管
※INA音源
CD18
フォーレ
主題と変奏曲 作品73
夜想曲第6番
夜想曲第7番
夜想曲第1番
即興曲第2番
夜想曲第12番
即興曲第5番
夜想曲第13番 <以上,1980.11.24&26, 12.2>
デュカス
ラモーの主題による変奏曲,間奏曲と終曲
ハイドンの名による悲歌的前奏曲 <以上,1974.10.21-24>
※FY/SOLSTICE音源
CD19
ドビュッシー
映像第1集
マスク
映像第2集
喜びの島 <以上,1983.1.24>
モーリス・エマニュエル
ソナチネ第3番 作品19
ソナチネ第4番 作品20
ソナチネ第6番 作品23 <以上,1974.10.22-24>
※FY/SOLSTICE音源
CD20
ラヴェル
クープランの墓
水の戯れ
マ・メール・ロワ
ジェルサンド・ド・サブラン(ピアノ)
高雅で感傷的なワルツ <以上,1975.1.20-27>
※FY/SOLSTICE音源
CD21
シューベルト
ピアノ・ソナタ第21番
即興曲 変イ長調 作品142の2 D935の2 <以上,1979.2.20,22&24>
シューマン
ダヴィッド同盟舞曲集
交響的練習曲の主題と5つの変奏曲 <以上,1977.11.15&18>
※FY/SOLSTICE音源
CD22
バルトーク
ミクロコスモス第8巻~ブルガリアのリズムによる6つの舞曲 <1971>
アンリ・バロー
ピアノ協奏曲 <1960.11.8>
マニュエル・ロザンタール指揮,フランス国立放送管
アンリ・マルテッリ
5つの舞曲 作品47 <1945>
モーリス・エマニュエル
クラリネット,フルートとピアノのためのソナチネ 作品11 <1954.5.25> (初出)
ソナチネ第4番 作品20 <1954.5.25> (初出)
ルーセル
3つの小品 作品49 <1971>
※INA音源
CD23
バッハ
トッカータ ニ長調 BWV912 <1984.1.18&20>
バッハ(ブゾーニ編)
コラール「主イエス・キリスト,われ汝を呼ぶ」BWV639
バッハ
半音階的幻想曲とフーガ BWV903
平均律クラヴィーア曲集第1巻~第8曲 変ホ短調 <以上,1978.5.22>
バッハ(ブゾーニ編)
コラール「汝のうちに喜びあり」BWV615
バッハ(マイラ・ヘス編)
コラール「主よ,人の望みの喜びよ」BWV147 <以上,1978.5.24-25>
バッハ
パルティータ第1番 BWV825 <1984.1.18&20>
バッハ(リスト編)
前奏曲とフーガ イ短調 BWV543 <以上,1978.5.22>
バッハ(ルフェビュール編)
オルガン協奏曲ニ短調 BWV596~シシリエンヌ <1979.2.19>
※FY/SOLSTICE音源
CD24
ラジオ放送の録音
Entretien avec Bernard Deutsch <1981.1.19-20>
Entretien avec Laurent Asselineau <1978.12.7>
Radioscopie avec Jacques Chancel <1976.4.28>
※FY/SOLSTICE音源
イヴォンヌ・ルフェビュール(ピアノ)
仏SOLSTICE SOCD 321/44 (24CD)

★カザルス、ヴェーグ、パレー、スクロヴァチェフスキ、フルトヴェングラー、アンセルメ、ロザンタール、ウーヴラドゥとの共演がざくざく。ピアノ・ソロはどちらかといえば苦手なんですが、この選曲、ネコパパには至福だなあ…なぜだろうと思ったら、これだけあるのにショパン、リストがほとんどないのです。
この人、何者?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
>「4点で35%引き」ニクイ商売しますよね。これについ引っかかってしまう(笑)
「〇〇円以上で送料無料」とか。
心底必要なものだけにして潔く送料を払えば良いのに、こちらもつい買ってしまう。

イヴォンヌ・ルフェビュールは、リパッティやフランソワの先生だったそうですね。最近だとイモージェン・クーパーとかも弟子だそうです。クーパーは現役ピアニストの中では最も優れた人の1人だと思っています。

不二家 憩希

2016/12/22 URL 編集返信

No title
> 不二家さん
うかうかとその手に乗ってしまいました

ルフェビュールは長いあいだ、フルトヴェングラーとのあの一枚だけで知る人でした。それはもう凄演と呼ぶべきものでしたが、これ一枚だけでは指揮者の感化によって奇跡的に生まれた演奏と思っても不思議ではありません。しかしこれだけあれば彼女の実力は明らかになるはず。というか、聞く前からなんとなく凄いのではないか、という空気が伝わって来るのです。かなり迷ったんですが。

yositaka

2016/12/22 URL 編集返信

No title
モーツァルトオペラ同曲異演やらドラティのハイドン33枚組CDやらシフの21枚組、ヨッフムの2組のブルックナーとか1枚単価があまりに安いという発見に引きずられてセットもの爆買いが私もどうにもこうにも止まりません。
昨今国会で討議対象となっている賭博依存症が連想されて(笑)自分で自分について怖いものがあります。

老究の散策 日記

2016/12/25 URL 編集返信

No title
> 老究さん
まあ依存性といっても、賭博にかけるお金の比ではないですし、なんといってもお金が塵になるのではなく、手元に物が残ります。ありがたみを噛み締めながら、時間をかけてゆっくり楽しみましょう。

yositaka

2016/12/25 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR