• 児童文学史に重要な足跡を刻む資料の発見。
    創立75周年記念号とのこと。今も昔も決してメジャーとは言い難いこの分野で、最も着実に、ここまで途切れずに継続されたことに敬意を評したい。さて今号の重要記事は、藤田のぼる氏による「七十五周年記念資料集編纂にあたって~文書は語る・文書は生き続ける」である。これまで協会は「児童文学の戦後史」(1978・東京書籍)と「戦後児童文学の五十年」(1996・文溪堂)の二冊を刊行しているが、75周年にあたっても、散逸の恐れのあ... 続きを読む
  • 追悼 童謡歌手・平井英子さん
    平井英子さんが老衰のため死去104歳 「てるてる坊主」など日本の童謡歌手先駆け5/14(金) 5:00配信https://news.yahoo.co.jp/articles/1c8170a3e108007480b64ed2200f6f186b1208dc 「兎のダンス」「てるてる坊主」などを歌い、日本の童謡歌手の先駆けとして知られた平井英子(ひらい・ひでこ、本名・鈴木英=すずき・ひで)さんが2月21日午後5時30分、老衰のため東京・練馬区の高齢者施設で死去していたことが13日、分... 続きを読む
  • サラマンカホールに満ちる「四季」の響き。
    ネコパパとアヤママは、車を飛ばして岐阜へ。「県を跨いでの移動は自粛」とのお触れが回ってはいるんですが、そこはほどほどに、もうチケットが買ってあるコンサートですし…岐阜サラマンカホールは美しいホールです。アヤママ、すっかり気に入ったらしくて、ステージの様子をスケッチしていました。手が時は音楽に集中している…これって、なにかのエピソードにありましたよね。岐阜弦楽合奏団は指揮者なしのアンサンブルです。コン... 続きを読む
  • 音楽を楽しむ会・ベートーヴェンを聴く/傑作の森②
    豊明市立図書館自主企画2021年第5回 5月8日(土)午前10時~12時 (毎月第2土曜日開催)またしても緊急事態宣言の発令で、心配の多い日々ですが、このひとときだけは、頭を空っぽにして音楽の世界でおくつろぎいただければと思います。感染対策は万全です!さて今回も、昨年延期になったベートーヴェン生誕250年記念企画。お馴染みの名曲をたっぷりお楽しみいただきましょう。今月のテーマ ベートーヴェンを聴く/傑作の森②1. ピア... 続きを読む
  • ライヴ初体験!長大さを感じさせない、マーラー第3交響曲の快演。
    GWは豊田市の蔵が池公園に一日出かけ、ダチョウやシカや孔雀を眺めてアヤママとのんびり散歩しました。それから、埼玉の娘一家の家に出かける計画はとりやめ、近くに住む息子夫婦とランチした。それからコンサート鑑賞が三度。ま、楽しかったです(小学生の作文)。その締めくくりになったのは、この、マーラーの大曲の演奏会。今回はアヤママの友達関係で、オーケストラのクラリネット奏者の方から、ご招待をいただきました。あり... 続きを読む
  • 老舗レコード店の終焉。
    5月4日、ひさしぶりに名古屋栄にアヤママと出かけ、行きつけの「倉式珈琲」のあとサカエチカを散策しました。すると、ひとつの風景のように当たり前に存在していた、おなじみのレコード店の閉店のお知らせを目にしました。ここは、昭和28年創業のお店なんです。ネコパパの生まれる前からここにあってね。いまはCDが半分、後の半分は音楽関係のグッズのコーナーになっているんですが、昔はもちろん、レコードだけだったんですよ。... 続きを読む
  • 恐れと安息とコーヒー・カンタータ
    5月2日、ネコパパはまたしても名古屋市街に出かけてコンサート鑑賞。コロ難儀などどこ吹く風の風まかせ、なんともお気楽なネコパパです。長年の教員勤めにようやく区切りがついたので、気の緩みが出ているのかもしれません。まあもちろん、予防策はきちんとしてますが。sige君とK君のご厚意による招待です。いつも、いつもありがとう。K君はアンサンブル中央に陣取ってヴィオラを奏でます。曲目は4曲で、最初はバッハのカンタータ... 続きを読む
  • ワルターのステレオ盤「田園」の真の音とは?
    名曲喫茶「ニーベルング」にチャランさんが持ち込んだLPレコードが、これ。おなじみのブルーノ・ワルター1958年ステレオ「田園」、米CBS盤である。実は矢場町某中古店でネコパパも目にしていて、ちょっと気になっていたけれど、チャランさんがさきにお買い上げになってしまった。何が「ちょっと気になっていた」のかといえば、音質問題だ。昔、ネコパパはこれと全く同じジャケットデザインのCDを持っていた。1980年代前半、この録... 続きを読む

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR