• 追悼 絵本作家エリック・カールさん
    「はらぺこあおむし」でおなじみの絵本作家エリック・カールさんが亡くなりました。児童文学関係としては異例の扱いの記事が、5月28日の朝日新聞にも掲載されました。心よりお悔やみを申し上げます。こちらの記事では「はらぺこあおむし」の出版に当たっては、日本の印刷製本の技術が大きく寄与して多いことが書かれています。アメリカ版の出版は1969年。しかし、日本語版の出版はずいぶん遅れて1976年。この7年の間に日本の読者の... 続きを読む
  • ネコパパ原稿「童謡」が「談話室香津原だより」に掲載。
    5月号に続いての掲載になりました。6月例会で「第2回童謡サロン」が予定されているので、それに間に合わせたいとのオーナーの意向です。第2回の準備も急がなければなりません。主宰者の勝原オーナーと、印刷会社の両方を通して校正するので、ちょっと煩雑です。原稿はWORDを使って、ネコパパがほぼ形にしたものをPDFで送っています。なぜPDFにするのかというと、WORD原稿をそのままGmailに添付して送信すると、どういうわけか相... 続きを読む
  • 皆既月食の夕べでしたが…
    LINEのみなさんからの情報もあって、朝から「月の音楽」も聴いたりして心の準備をしていたんですが、月の光(ドビュッシー)/荒れた寺にかかる月(ドビュッシー)/グノシエンヌ No.1(サティ)/月光の音楽(歌劇《カプリッチョ》より)(R.シュトラウス)/月の塔からの音楽-Ⅲ(R.モラン)/カンティレーナ(プーランク)/夜のガスパール~スカルボ(ラヴェル)/月の光がふりそそぐテラス(ドビュッシー)/《アポロ》~アダージョ(ストラヴィン... 続きを読む
  • 続・老舗レコード店の終焉
    先日5月5日に話題にした、名古屋・栄の老舗レコード店閉店の件です。昨日の朝日新聞夕刊に大きく取り上げられました。夕刊購読者も激減しているそうなので、これも歴史の一コマと思って貼り付けておきます。記事が大きいだけでなく、わざわざ地図まで添付して来店を増やそうとしているところに、記者の店への強い思い入れが伝わってきます。そして、貴重なのは開店当初のモノクロ写真ですね。大きな毛筆字体の「邦楽」の表示、白... 続きを読む
  • 童謡SP盤リスト作成で、大事件!
    手持ちの童謡SP盤の管理のためにエクセルでリストを作成中。コレクションといってもヤフオクで二度落札しただけなのだが、これが結構カサがあり、手を付けるまでに時間がかかった。ものぐさ猫のネコパパは、とにかく決断が遅い。始めても道草が多い。誰かに締切日を設定してもらえるといいのだが…とりあえず、6月13日の第2回童謡サロンまでにはやらなくちゃ…で、始めたのだが、2時間で壁に突き当たった。レコード番号、日本コロム... 続きを読む
  • ワルター、1930年録音「ジークフリート牧歌」の録音場所が判明。
    LINE仲間のひとりNさんは、拙ブログでも以前ご紹介した「ミュージックカフェ・Figaro」のマスター(現在は閉店)で、広範な音楽愛好家である。そのNさんから昨日おくっていただいた画像がこれだ。ワーグナー作曲「ジークフリート牧歌」ブルーノ・ワルター指揮 交響楽団 1930年5月16日録音。ワルター・ファンなら、この指揮者が殊のほか愛好した曲であることはご存知だろう。SP時代に限っても、1924年から1935年迄の短期間に4種類... 続きを読む
  • 平井英子SP盤インレイカード。貴重な資料です。
    平井英子さんへの追悼の意も込めて、歌謡曲SP盤コレクターのIWさんにお借りした貴重な資料をご紹介します。これらはSP盤に封入された解説カードです。SP盤というものは、一部の特別な盤やアルバムをのぞいて、各社統一の紙袋に入っているのが普通でした。現在ではジャケットに印刷されている歌詞・解説は二つ折りにした解説カードに記載され、紙袋に投げ込みで入っていました。現在ヤフオクなどで中古盤を入手すると、それが紛失し... 続きを読む
  • ネコパパ原稿「SP盤」が「談話室香津原だより」に掲載。
    だいぶ以前に送った原稿でしたが、あちこち散歩していたらしくて、今回の掲載になりました。校正時にかなりの誤字脱字が発覚してご迷惑をおかけしました。公務員の端くれで在職中は無数の公文書を提出していますが、どうしてもノーミスというわけにはいきません。そそっかしいのです。自分を棚に上げて申し上げますが、文章や文字に関しては、自分を信用してはなりません。ネット社会で自分の発言がたくさんの人に伝わるのは喜ばし... 続きを読む
  • Bruno Walter Discography、刊行決定!
    ブルーノ・ワルター・ホームページを主宰されているDANNOさんが、いよいよ労作を出版されます。ネコパパ、さっそく予約しました。Bruno Walter Discography オンデマンド (ペーパーバック) 出版社 : NextPublishing Authors Press発売日 : 2021/5/21旦野克幸 (著)https://www.amazon.co.jp/dp/B094T5C1M5?psc=1&smid=AN1VRQENFRJN5&ref_=chk_typ_imgToDp<内容紹介>ブルーノ・ワルター(1876‐1962)の正規... 続きを読む
  • チャーチルの迷走ぶりの描写がすごい。『チャーチル ノルマンディーの決断』
    『ウィンストン・チャーチル〜ヒトラーから世界を救った男』という映画がひところ話題になっていたので、これかなと思ってWOWWOWでとりためてあったのを見たのだが、全然違っていた。こちらは『チャーチル ノルマンディーの決断(原題:Churchill)』2017年の英国作品。短い期間に二本も映画ができるなんて、チャーチルさんて随分な人気ですね。我が国でそういう政治家かどれだけいるかと思うと心もとない。あえて言えば、吉田茂... 続きを読む

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR