ネコパパ、ついにSP盤を購入する

2017/12/31         

■ネコパパ、蛮勇を奮う「エヂソン」からお預かりしたSP盤の中に、こんなお宝がありました。シューベルト 交響曲第8番「未完成」ブルーノ・ワルター指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団録音1936.5.19、21日本コロムビア電気再生すると、SP特有の針音はそれなりに出るのですが、音のふくよかさ、細部まで曇りなく見通せる鮮明さには驚きました。この録音、復刻LPやCDでは何度も聞いているのですが、後年のニューヨーク・フィル...

日本児童文学学会第56回研究大会報告④新美南吉の絵本、発想の源

2017/12/30         

講演と鼎談講演「南吉の宙(そら)-童話の絵本化-」日本画家 鈴木靖将鼎談「童話の絵本化をめぐって」日本画家 鈴木靖将新美南吉記念館 遠山光嗣岡崎女子短期大学 鈴木穂波日本画家の鈴木靖将氏は昭和19年、滋賀県大津市生まれ。万葉集を題材に創作を続け、各地の万葉故地をはじめ、韓国、中国、フランス、ドイツ、アメリカ、セネガル等で万葉展を開催されている。平成24年から28年にかけて新美南吉童話絵本に取り組み、10冊を...

日本児童文学学会第56回研究大会報告③階級文化と翻訳の均質化

2017/12/29         

3 ロバート・ウェストール作品の日本語訳における階級文化の翻訳東京大学非常勤講師 瀧内陽■階級差を訳し分ける困難ロバート・ウェストールの作品は、イギリスでは詳細な階級描写によって論議を呼び、特に労働者階級の言葉遣いや振る舞いの描写の生々しさが批判されたが、日本においてはそのような批判はなされず、戦争をテーマにした優れた作品として受け止められた。瀧内氏は、その理由として翻訳の段階で階級ごとの言葉遣いの...

日本児童文学学会第56回研究大会報告②サガ、平和主義、文学の課題

2017/12/29         

さて、午後の研究発表です。1 『ドイツ伝説集』における家族像について-子どもを中心に-梅花女子大学大学院博士前期課程 蚊野千尋■グリム兄弟が大人向けに著した「伝説集」グリム兄弟が編纂した『ドイツ伝説集』は1816年に第1巻が、1818年に第2巻が出版されたが、7回改訂された『童話集』とは違い、一度も改定がないという。蚊野氏は本作からは西洋中世および近世における人々の姿を読み取ることができると考え、子どもに焦...

日本児童文学学会第56回研究大会報告①恐ろしき食べ物絵本

2017/12/27         

日本児童文学学会第56回研究大会2017年11月25日・26日岡崎女子大学今年度の研究大会は、地元岡崎での開催とあって、ぜひ二日とも参加したいと思ってたのですが、どうしても抜けられない所用ができて26日のみの参加となりました。大会出席のため、ブロ友のシュレーゲル雨蛙さんも当地に滞在されると知って、それでは、と前日の24日に名古屋・大須で落ち合って晩餐…雨蛙さんのオーディオの師匠でもあるカフェ・アンナログ...

「ローグワン」を見ました

2017/12/22         

映画「スター・ウォーズ」エピソードⅧが公開されたようですが、前作エピソードⅦ「フォースの覚醒」が思った以上にディズニー色が濃く、しかもエピソードⅣ(第1作)のリメイク版のような内容だったことでちょっとがっかりしていることもあって、食指が動きません。そんな中、WOWWOWで番外編の「スター・ウォーズ・ストーリー/ローグワン」が放送されたので見てみました。これはなかなかよかった。ポイントはいく...

蓄音機サロン・コンサート、ふたたび

2017/12/19         

2017年12月17日、蓄音機喫茶エヂソン閉店の三週間後に、同じスタッフによる蓄音機サロンコンサートが場所を移して開催されました。ネコパパ、この日は所用があったのですが、勝原オーナーから「クラシックを何枚か持ってきて」と依頼を受けていたので、こっそり抜け出して途中参加しました。午後2時からの開催でしたが、到着したのは3時半。場所はエヂソン以前、名古屋蓄音機クラブが例会の会場としていた名古屋中心街に...

ブロムシュテットのベートーヴェンを映像つきで

2017/12/19         

12月某日、近所の知人のUさん宅にお邪魔して、自慢のオーディオシステムで音楽を満喫してきました。Uさんは膨大なCDのコレクションをお持ちで、近頃はLPにも関心を示されている様子。ネコパパと違うのは、映像作品、とくにオペラに造詣が深いことで、9スピーカー・マルチチャンネルの音響に浸りながらたっぷりとオペラ鑑賞を愉しんでおられるのです。ただ、この日に見ていただいたもので最も衝撃的だったのは、オペラではな...

ムラヴィンスキーの田園④1982年レニングラード

2017/12/13         

旧ソビエト連邦を代表する指揮者ムラヴィンスキーは、「田園」の録音を4種類残している。①1949年3月29日 モスクワ②1962年3月20日 レニングラード・フィルハーモニー大ホール③1979年5月21日 東京文化会館④1982年10月17日 レニングラード・フィルハーモニー大ホール今回は④、彼の残した最後の『田園』である。ベートーヴェン/交響曲第6番ヘ長調 Op.68 「田園」エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮...

ムラヴィンスキーの田園③1979年 最後の日本公演

2017/12/12         

旧ソビエト連邦を代表する指揮者ムラヴィンスキーは、「田園」の録音を4種類残している。①1949年3月29日 モスクワ②1962年3月20日 レニングラード・フィルハーモニー大ホール③1979年5月21日 東京文化会館④1982年10月17日 レニングラード・フィルハーモニー大ホール今回は③を聴いてみよう。ベートーヴェン/交響曲第6番ヘ長調 Op.68 「田園」エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィ...