静かな勇気を与えてくれる、ラトル、BPOの「第九」

2016/12/30         

ラトル&ベルリン・フィル2015年10月ライヴ~ベートーヴェン交響曲全集より交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』アンネッテ・ダッシュ(ソプラノ)エーファ・フォーゲル(アルト)クリスティアン・エルスナー(テノール)ディミトリー・イヴァシュシェンコ(バス)ベルリン放送合唱団録音:2015年10月10&16日ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)24bit/192kHz録音独Berliner PhilharmonikerCD KKC-9151 年の瀬に第9を聞きま...

寒い国の、熱い音楽を愉しむコンサート

2016/12/28         

今年、おそらくは聴き納めのコンサート鑑賞に出かけました。年の瀬も迫る中、寒風の凍みる夜のコンサートというのに、会場は大変な盛況。8割以上の入りでした。びっくりしました。名古屋市立大学管弦楽団第61回定期演奏会日時2016年12月28日(水)  17時45分開場 18時30分開演会場日本特殊陶業市民会館  フォレストホール 客演指揮津 清仁ピアノ水村 さおり曲目チャイコフスキー スラヴ行進曲作品31 ラフマニノ...

第71回日本口承文芸学会研究例会⑥研究者の役割と教師の役割

2016/12/28         

助言と質疑応答コメント   蔦尾和宏(岡山大学)            生野金三(関西福祉科学大学)司会   高木史人 ■蔦尾和宏さんから教科書単元「むかしばなしがいっぱい」に取り上げられた「つるの恩返し」では、差別問題の視点から異種婚姻譚の要素が削除されているとのお話がありました。しかし、それ以前の問題として、教育現場では男女関係を扱った教材は概ね排除されています。...

第71回日本口承文芸学会研究例会⑤「伝統文化」と学校教育…村上鮭文化の調査から

2016/12/27         

「伝統文化」と学校教育の実践  ──新潟県村上市の場合──矢野敬一(静岡大学) 新潟県村上市の郷土の伝統行事を題材とした教育(総合的な学習の時間)を取材した。鮭漁で有名な土地で、現在地域と鮭のつながりに着目した郷土学習が行われている。 ■郷土教育として定着した村上の鮭文化村上市のゆるキャラ「サケリン」村上市の名産である「鮭」と「地酒」をモチーフに、キャラクターの身体(頭=鮭、胴体=酒)に重ね...

池の鳥たち

2016/12/27         

定年退職後も仕事を続けているネコパパですが、それでも4月からは幾分時間の余裕もできました。すっかりネコ体型(でぶねこ)になってしまったことも気になり、近くの池の周りを毎日散歩しています。…といっても、勤務時間後なので近頃は寒冷、日没も速くなってサボリ気味。それで休日の午前などにおっとりでかけるのですが、11月を過ぎると、池の様子が随分変わってきました。夏場からずっと住んでいるこの七羽のカモのほかにも鳥...

エーリッヒ・クライバーの田園②1953年、アムステルダム・コンセルトヘボウとのDECCA盤

2016/12/26         

カルロスの父エーリッヒ・クライバーは『田園』を得意曲としていた。録音は英DECCAに2種類、放送録音で3種類が正規盤として発売されている。このうち②は未架蔵。 ①ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 1948.2.24&25 キングズウェイホール 英DECCA②北西ドイツ放送交響楽団 1953.1.29 ハンブルクでの放送録音 仏TAHRA③アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 1953.9 コンセルトヘボウ ...

第71回日本口承文芸学会研究例会④二宮金次郎の説話と道徳教育

2016/12/22         

二宮金次郎の説話と道徳教育伊藤利明(関西福祉科学大学) 道徳の教科化が決まった。大きな変化は教科書ができることと、評価がなされること。道徳的実践力の文字がなくなり、道徳性に含まれる道徳的心情と道徳的判断力を入れ替えて判断力が先になった。授業としては「気持ち」の読み取りに収支氏とてる現状から『考え、議論する道徳』への転換が提唱されている。さて、現在でもポピュラーな教材の一つ「二宮金次郎」は、文科...

年末年始の爆買い

2016/12/22         

ポンド安の影響もあるのか…年末になってクラシックのCDボックスが急に安くなり始めました。ネコパパ、退職後は安易なボックス買いはやめ、聴くほうに専念しようと決心していたのですが、とうとう誘惑に負けてしまいました。とりあえず告白します。VPOニューイヤーコンサートのCDと一緒に「4点で35%引き」で注文したので、到着は当分先です。後悔先に立たず。ヨーゼフ・カイルベルト ケルン放送ライヴ録音集ベートーヴェン交響曲第...

2017年のウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートは…

2016/12/21         

2017年のウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートのプログラムが発表されました。ネコパパにとっては紅白歌合戦よりもこっちが大事。指揮はドゥダメルです。予想が付きませんが、期待を込めてCDも予約しました。これがバレンボイムかメータならパス、ムーティなら聴いてから、ヤンソンスなら五分五分なんですが。ウィーン・フィルのホームページより―2017年1月1日に、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコン...

エーリッヒ・クライバーの田園①1948年、初録音のDECCA盤

2016/12/21         

カルロスの父エーリッヒ・クライバーは『田園』を得意曲としていた。録音は英DECCAに2種類、放送録音で3種類が正規盤として発売されている。このうち②は未架蔵。 ①ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 1948.2.24&25 キングズウェイホール 英DECCA②北西ドイツ放送交響楽団 1953.1.29 ハンブルクでの放送録音 仏TAHRA③アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 1953.9 コンセルトヘボウ ...