• プレイバッハ2でアナログ・イベント
    岡崎市幸田町のオーディオショップで、ニーノニーノのDUKEさんも参加するイベントが開催されるそうです。http://play-bach.com/index.html会場はプレイバッハ2、当地では老舗のオーディオショップとのこと。オーディオ音痴のネコパパですが、こういうイベントにはよく出かけていきます。最近はPCオーディオとかハイレゾ再生がメインになることが多いのですが、今回はアナログ再生一本に特化しているのが興味深い。杜の仲間の、チ... 続きを読む
  • 構築された情熱ースクロヴァチェフスキの「田園」
    <ベートーヴェン交響曲全集より>交響曲第5番ハ短調交響曲第6番ヘ長調『田園』スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮ザールブリュッケン放送交響楽団2005.10.31~11.3 グロッサー・ゼンデザール、ザールブリュッケンプロデューサー トーマス・ライジングレコーディング・エンジニア ラルフ・シェーネルバッハ独エームス OC506(5CD)指揮もする作曲家繋がりなら…ミスター・Sこと、スクロヴァチェフスキもそうだ。毎年のよ... 続きを読む
  • 「安保法制」の勉強
    2015年9月19日、国民規模で議論噴出の中、安全保障法制が国会にて成立。それからまもなく、新聞、テレビ等のメディアはこの問題について一斉に沈黙してしまった。わずかひと月前のことなのに…随分昔のことのように思われる。いや、思わされているのかもしれない。そこで思い立って、記事にしてみることにした。成立の翌日、ネコパパとアヤママは、ある講演会に出かけていた。講師の柳沢協二氏は、30年以上防衛庁に務め、役職を歴... 続きを読む
  • GAMBA ガンバと仲間たち
     映画『GAMBA ガンバと仲間たち』を観て来ました。原作は斎藤淳夫『冒険者たち ガンバと15匹の仲間』(1972 牧書店)。児童文学に関心のある人には、避けて通れない作品です。また本作は、1975年に放送されたテレビアニメ『ガンバの冒険』の、40年ぶりのリメイク作品、という顔も持っています。これも、熱心なファンから伝説的な傑作として語り継がれてきたもの。今回の新作は、そのどちらのファンが見ても楽しめる作品に仕上... 続きを読む
  • 氷柱のような叙情が漂う、ギーレンの『田園』
    <ベートーヴェン交響曲全集より>交響曲第5番ハ短調交響曲第6番ヘ長調『田園』 ミヒャエル・ギーレン指揮SWR(バーデン・バーデン、フライブルク南西ドイツ放送)交響楽団録音 1997.12.1 フライブルク・コンツェルトハウス独ヘンスラーCD93.285(5CD) シェルヘン、レイボウィッツ、ツェンダーと、作曲家兼指揮者の流れで「田園」を聴いてきた。次に頭に浮かんだのはミヒャエル・ギーレンである。彼の名は、専らFM放... 続きを読む
  • サライ11月号は、「奈良」と『運命』
    雑誌『サライ』2015年11月号(小学館)を購入してきました。「サライ、買ってきたよ~。奈良特集だよ」「へえ、いいじゃない。あとでちょっと見せてね」翌朝。「読んだ読んだ。ネコパパ、どうしてこれ買ってきたのか、わかっちゃった」「え、どうして?」「広上さんでしょ、この付録のCD」「ばれたか…」公式サイトよりhttp://serai.jp/news/31957 『サライ』11月号では、「未体験の奈良へ」と題し、錦繍の大和路の旅を大特集して... 続きを読む
  • ブラックバイト~若い世代の貧困の現状
    中京大学の大内裕和教授は、「ブラックバイト」という言葉を創出した人です。2015年9月21日、ネコパパはアヤママと一緒に、大内さんの講演を聞いてきました。場所は名古屋国際センターです。現在の大学生が置かれている深刻な学費不足、その原因となっている奨学金問題。そして生活に苦しむ学生をさらに苦境に追い込んでいる「ブラックバイト」の実態…お話を聴いて、私たちは暗澹たる気分になりました。「ぜひこのことを拡散してい... 続きを読む
  • ベートーヴェンの休日―ツェンダーの「田園」
    ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調交響曲第6番ヘ長調「田園」ヴァイオリン協奏曲ニ長調※ハンス・ツェンダー指揮ザールブリュッケン放送交響楽団ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン) 録音:1976年(No1)1982年6月30日~7月2日(No6)グロッサー・ゼンデザール※1982年10月16~17日、コングレスハレ、ザールブリュッケン独CPO 999 474-2(CD) 今回はレイボウィッツ繋がりで、同じく現代音楽の作曲家でもあるハンス・ツェン... 続きを読む
  • クールな感覚と繊細な隠し味ーレイボウィッツの「田園」
    ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」 ベートーヴェン交響曲全集からルネ・レイボウィッツ指揮ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団R 1961.4 ロンドン、ウォルサムストウ・タウンホールプロデューサー チャールズ・ゲアハートエンジニア ケネス・ウィルキンソンリーダーズ・ダイジェスト・レコード RBS1~7(国内盤LP日本ビクター製造)  シェルヘンを二種類聴いたら、一部でこれも快速のユニークな演奏と言われて... 続きを読む
  • シェルヘン、疾風怒濤前夜のセッション録音
    ステレオ・セッション録音のシェルヘン「田園」ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」 第7番ヘルマン・シェルヘン指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団録音 1958年10月22日 ウィーン・コンツェルトハウス・モーツァルトザールWESTMINSTER  韓国ユニヴァーサルBOXよりルガーノ・ライヴでは、疾風怒濤の演奏ぶりを聞かせてくれたシェルヘンだが、彼は50年代に二回、米WESTMINSTERのためにスタジオ・セッション録音をしている。... 続きを読む

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR