• 探偵、二つの世界を語る
    カメレオンのレオン つぎつぎとへんなこと   ■岡田淳■偕成者 2011.6■152p  定価 1000円 探偵レオン登場!桜若葉小学校でおこったへんてこなできごとはどんどんエスカレートし 街全体をまきこみます。(帯コピーより) いちばんさいしょにいいだしたのは、1年1組のマコトだった。マコトの話をきいたのは、クラス担任のオオウラ先生だ。こんなことがあったという。  きたきた、岡田淳得意... 続きを読む
  • リキさん来訪②
    「マカノ…ヴィッキー?」 リキさんがレコードケースの奥に入れてこられた、ずっしりと重い二枚組。それは、バッハのヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全曲。黒を基調にした、古風なイラストに彩られたジャケットに書かれた演奏者に、ネコパパは全く見覚えがありません。「ピアノ伴奏なんだ。珍しいですね…ピアニストはノエル・リー。ああ、この名は聞きおぼえがありますよ」と、しどろもどろ。以前当ブログで取り上げた... 続きを読む
  • リキさん来訪①
    中身ぎっしりの日曜日の午後!春日井の音楽愛好家、リキさんがネコパパ庵に来訪されました。 以前記事にしたニイノニイーノさん、そしてbassclef君の仲間konkenさんとの繋がりで初めてお目にかかりました。偶然にも同年輩、仕事も同じ。すぐに意気投合です。 リキさんは、かつてアマチュアオーケストラの一員として、フルートを演奏されていました。私とは聞く観点も、意識も違います。演奏よりも曲、それも聴く曲にたい... 続きを読む
  • 人権は…
    週刊金曜日3/23号「さらん日記」(作・さらん)より。さて、問題です。2コマめ。さらんはどこが間違いだと言っているのでしょう。4コマめ。辛さんはこのあと何といっているのでしょう。ヒント4コマ目の背景をよく見て考えましょう。答えはこれです。これは人権教育の授業で使えるぞ!…と思って、いろいろ検索したのですが1コマ目に登場する「人権啓発ポスター」というのが見当たりません。こういうのは実物を提示しないと説得力... 続きを読む
  • NHKにメール
    3月23日のNHKニュースウォッチの報道内容について大変気になる部分があったので、早速NHKにメールを送った。内容は次の通り。大飯原発の安全性についての報道で、地域住民にコメントを求めた部分について。原子力安全委員会が承認したストレステストの結果について「100%信用できない」と答えている住民が映し出されていましたが、テロップでは「100%は信用できない」となっていました。文意が全く違います。住民の不安を意図的... 続きを読む
  • ブルックナー2題~新発見ライヴ!
    貴重なライヴ録音が発売された。それも、2枚。  交響曲第7番朝比奈 隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団  大阪フィルの初の欧州公演(1975年)より、オランダ、フローニンゲンで演奏。1975年10月26日。(Altus-ALT219)「第7」といえば、有名なオーストリア、リンツ聖フローリアン修道院でのコンサートでの記念碑的録音を思い起こすが、これはその直後のもの。ゆったりとした遅... 続きを読む
  • 子どもたちに追及の種をまこう
    ヤフーニュースにこんな記事が掲載されていた。配信は毎日新聞。 <福島県教委>「原発の是非に触れるな」と指示 現場は混乱 毎日新聞 3月22日(木)2時31分配信 東京電力福島第1原発事故を受け、全国に先駆けて放射線教育を実施している福島県教委が、原発事故やそれに伴う被ばくに触れない国の副読本から逸脱しないよう教員を指導していることが分かった。「原発の是非に触れるな」とも指示。学校現場では、指示... 続きを読む
  • 「切られても本望」発言の波紋
    3月11日、テレビ各局は軒並み震災特番を放送したが、テレビ朝日系『報道STATION スペシャル』での司会・古館伊知郎の発言が波紋を広げているとのこと。  残念ながら、ネコパパはこの番組は見逃してしまった。 「報道STATION 」といえば原発事故を扱った特集で、放射能汚染の拡散の実態を記録した「スピーディ」のデータ活用の不手際を報じた。避難対策の不手際や遅れの原因が、内閣対策室での「データたらい回し」... 続きを読む
  • 小澤征爾 宮田大 そして吉田秀和
    3月10日にBS朝日で放送された番組を録画で視聴。この種のドキュメンタリー番組にはあまり感心したことがないので正直、あまり期待していなかったのだが…今回は違った。記録された事実演奏された音楽どちらをとっても、ただならぬ内容。驚きました。 小澤征爾さんと音楽で語った日~チェリスト・宮田大 25歳~  BS朝日の番組紹介から。 世界的指揮者である小澤征爾が、ここ数年、期待をこめて大切に見守っ... 続きを読む
  • セシウムさいた
    こんな記事が新聞に。 「セシウムさいた」抗議受け削除  2012年 03月08日 12時45分 提供元:共同通信  さいたま市で10日開かれる「国際女性デー埼玉集会」(事務局・埼玉県教職員組合)のチラシで、講演タイトルが「さいたさいたセシウムがさいた」とされていることに「福島県民を傷つけている」などの抗議が30件以上あり、県教組がタイトルを削除したことが8日、分かった。タイトルは講演者の米国出身の詩人... 続きを読む

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR