聴き比べは楽し②

2019/11/12         

ロリンズを聴いて、マイルスはコルトレーンも入っていて、そうなると流れはサックスの聴き比べになってきます。聴き会参加者のSige君、SU君はサックス吹きですし、Emo君、Bassclef君、Konken君はベース弾きですが当然サックスにも詳しいし。ネコパパはホラ吹きですが。ウェイン・ショーターの入ったアート・ブレイキーの「フリーダム・ライダー」(1961)から「テル・イット・ライク・イット・イズ」フィル・ウッズの「ヨーロピアン...

聴き比べは楽し①

2019/11/11         

11月10日、ネコパパ庵に性懲りも無く集まった仲間7人で聴き会。2階の家電オーディオⅡが備えられた八畳間は、さすがに満員です。それでも、口角泡を飛ばしながら持ち寄ったレコードを聴き、論じ合うのは愉しさの限りです。さて、今回は何かと「聴き比べ」の多い一日になりました。名古屋の某中古店で買い求めたLPが素晴らしくて、仕舞いこんだレコードプレーヤーを復活させたというSU君。でも、思ったような音が出ない…それで、レコ...

音楽を楽しむ会・楽器の世界➅ギター

2019/11/10         

2019年第11回 11月9日(土)午前10時~12時(毎月第2土曜日開催今月のテーマ 楽器の世界➅ギター前回は暴風警報のため図書館が閉館となり、日時変更して実施となりました。こういう場合の連絡手段がなかなかなく、楽しみにしておられたお客様にはご迷惑をおかけしました。さて、今回のテーマは「ギター」です。ギターは、フラメンコ、フォルクローレ、ジャズ、ロック、ポピュラー音楽など幅広いジャンルで用いられるお馴染みの楽器...

スウィトナー/ドレスデンのモーツァルト、オリジナル音源がSACD化

2019/11/08         

過去の録音のSACD化に熱心なタワーレコードが、最近は東独エテルナ原盤の再発売にも乗り出している。はじめは比較的地味な音源が多く、とくに購買意欲をそそるものはなかったが、ここに来て、ネコパパにとって「本命」といえるセットの発売が予告された。以下、タワーレコードのサイトより引用。https://tower.jp/article/feature_item/2019/11/07/1110モーツァルト: 後期交響曲集(第28-36番、38-41番) 全13曲オトマール・スウィト...

さて「文学と音楽」の人選は…

2019/11/04         

Hさんから、来年の「音楽を楽しむ会」年間計画の承認が図書館長から得られたとのメールをいただきました。というわけで、市の広報に先んじて計画案を発表させていただきます。これです。というわけで、「文学と音楽」3か月連続企画の人選は…9月、ウィリアム・シェークスピア10月、宮澤賢治11月、村上春樹以上の三名、であります。まず、まっさきに名前の浮かんだのは、日本有数のクラシックSPのコレクターであった宮澤賢治、次...

2020年「音楽を楽しむ会」の計画案、クイズつき

2019/10/30         

ぼうっとしているうちに、気が付くと、もうすぐに11月。2019年も残り少なくなりました。ネコパパが今年からご案内を仰せつかった「音楽を楽しむ会」も、何とか予定通りのスケジュールをこなせそうです。そんな折、図書館担当者のHさんから「2020年の計画をそろそろ」とメールが入りました。ネコパパの胸算用としては、シリーズ「楽器の世界」は、継続。ヴィオラ、コントラバス、クラリネット、ホルンなど、まだ取り上げていない楽...

頭がギターでいっぱい

2019/10/29         

11月の「音楽を楽しむ会」は、楽器シリーズでギターを取り上げます。それなりに音源は架蔵しているものの、まとめてご紹介するとなると試行錯誤の連続です。まずは、ギターという楽器の起源からやってみたい。となると、ギターよりも古い楽器のリュート、ビウエラとの比較も必要かも知れない…と思ったら、なかなか面倒なことになりました。リュートは撥弦楽器の一種で、主に中世からバロック期(16世紀後半から17世紀初頭)にかけ...

音楽を楽しむ会・食べ物と音楽

2019/10/20         

2019年10月12日実施予定だった回が、台風19号接近のため中止となり、10月20日に実施されました。延期の連絡手段が少ないため、連絡が届かなかった方や、急な変更で都合のつかなかった方もおられたようです。申し訳ありませんでした。当日のプレゼン原稿を掲載します。おはようございます。今回は食枠の秋にちなんで、食べ物と音楽です。ぜひ耳でおいしく味わって頂ければと思います。では早速、この曲からどうぞ。今月のテ...

蓄音機サロン・シャンソンの巻

2019/10/19         

未曾有の被害をもたらした台風19号でしたが、当地愛知県は雨は降り続いたものの、影響は軽微にとどまったようです。被害に遭われた皆様には心からお見舞いを申し上げます。さて、暴風警報の出た12日は市立図書館は閉館で、ネコパパご案内の「音楽を楽しむ会」は延期になったのですが、翌日の名古屋蓄音機サロンは予定通り実施されました。台風の翌日ということも影響したのか、いつもに比べると参加者は少なめでした。さて今回は、...

宮沢明子 モーツァルト ピアノ・ソナタ全集のLPを聴く③

2019/10/18         

2トラック38cmオープンテープ(オーディオ・ラボ)■ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調 K.333(315c)これも第12番と同じく、規模の大きいソナタ。違うのは構築感よりも優美さ、流麗さが際立っていること。こういう曲では、宮沢の表情の濃厚さ、豊かさがひときわ目立つ。第1楽章では、気持ちよさそうに身振りをつけながら引いていく姿が思い浮かぶようだ。最初は抑え気味なタッチも、曲が進むにつれてだんだんと強く、熱がこもってくる...

宮沢明子 モーツァルト ピアノ・ソナタ全集のLPを聴く②

2019/10/13         

■ピアノ・ソナタ第7番 ハ長調 K.309(284b)3つの楽章で異なるアプローチの演奏を行っている。第1楽章は舞い上がるような第1主題と、軽やかに歌う第2主題がくっきりと弾き分けられる提示部から、たいへん個性的な音楽だ。高音の粒立ちのよいタッチが際立つ。そして展開部にはいると強弱の幅が広くとり、彫りの深い表現となる。第2楽章は、深々とした曲想を、重いタッチでじっくりと弾き進む。第3楽章は問題作だ。メロディッ...

「音楽を楽しむ会」台風19号接近のため延期になります。

2019/10/12         

台風19号が来ました。大型です。今日はネコパパがご案内を務める図書館行事「音楽を楽しむ会」の日。開始時刻は過ぎていますが、図書館は臨時閉館。防風警報発令中です。現在風はあまりなく、やや強めの雨が町に降り注いでいます。これは嵐の前の静けさかもしれません。当地は高低差の大きいところなので、東海豪雨の時はかなり水没しました。大きな災害にならなければ良いのですが。「音楽を楽しむ会」は、10月20日(日)に延...

宮沢明子 モーツァルト ピアノ・ソナタ全集のLPを聴く①

2019/10/10         

朝比奈隆のブルックナーに続いて、先ごろ逝去した宮沢明子のLPボックスを発掘した。モーツァルトのピアノ・ソナタ全集である。今回はヤフオクではなく、大須の某中古店で発見。豪華な真紅の布張りカートンケースは、さすがに色あせているものの、盤の状態は良好だ。それで価格はワンコイン!発売が1974年。発売元は、当時レコード部門も活発だった「トリオ」。ネコパパが宮沢のレコードを買い出したのは、同社が彼女の一連のアルバ...

朝比奈隆 ブルックナー後期交響曲集のLPを聴く

2019/10/05         

朝比奈 隆(1908年(明治41年)7月9日 - 2001年(平成13年)12月29日)はドイツ音楽、とくにブルックナーを得意とする指揮者だった。晩年は「日本でもっともレコード録音の多い指揮者の一人」として人気があり、ネコパパも随分と入れ込んでいた。しかし、彼の名前が音楽ジャーナリズムに載るようになった1970年代初頭まで、クラシックレコード業界は日本人演奏家には冷たく、欧米録音に比べて採算が取れる分野とは思われていなか...

灯台もと暗し~ご近所にお宝あり

2019/09/21         

先日の「思いレココンサート」で、ご近所さんから「こんなお店があるそうだけど、ネコパパさん、知ってる?」とチラシを一枚渡されました。ほんと、近所です。でも、まったく知りませんでした。早速、平日で勤務が休みの時に出かけてみました。行ってみると、そこは老舗の弦楽器店で、中古レコードの販売は2年前から始めたとのこと。クラシック盤がかなりの量を占めています。レコードはお店の奥の棚にぎっしりと並んでいて、レコー...

地域サロンで「思いレコ」!

2019/09/16         

9月14日は「音楽を楽しむ会」でトランペットの曲をご案内。同じ日の午後は「蓄音機サロン」でクラシックSP「月の巻」をご案内。そして昨日、9月15日は、地域の「憩いサロン」で、第2回「思いレコ・コンサート」のご案内です。怠け者のネコパパに似合わぬ活躍ぶり。さすがに今日は、縁側で丸まりたいものです。「思いレコ・コンサート」は、ご近所在住の皆様から、自宅に眠っているアナログレコードを提供していただいて、みんな...

蓄音機サロン・「名月」の巻

2019/09/15         

9月の蓄音機サロンは、中秋の名月にちなんで、「月」にかかわる名曲を蓄音機BMGマークⅨで楽しむひととき。ネコパパも、喜び勇んで参加しました。日頃この会には付き合わないアヤママも、同日午前に図書館で開催された「音楽を楽しむ会」にご参加いただいた井上マスターの奥様のお誘いもあって、一緒に足を運びました。ネコパパもコメンテーターの要請をうけて、急遽準備しました。参加者は約20人。3時間の枠でしたが、和気あいあい...

音楽を楽しむ会・楽器の世界⑤トランペット

2019/09/14         

台風と猛暑の続いた9月でしたが、ようやく過ごしやすい天候になりました。14日は恒例の市立図書館で「音楽を楽しむ会」。参加者は20名と少し。遠方から嬉しいお客様も来られ、ネコパパもうきうきと楽しくお話ができました。皆様、ありがとうございました。2019年 第9回 9月14日(土)午前10時~12時(毎月第2土曜日開催)今月のテーマ 楽器の世界⑤トランペットおはようございます。今日は楽器の世界5回目、運動会のシーズンと...

継続18年、71回目の「名盤を聴く」会…ネコパパ唖然

2019/09/03         

2019年8月31日、アヤママと訪れた三重県立博物館に隣接して、三重県総合文化センターの建物があります。生涯学習センターや県立図書館も統合した大きな施設です。自宅から車を飛ばして到着したのがお昼前。食事を済ませてから展覧会をゆっくり見ようと思ったのですが、博物館にはレストランがなく、受付で隣の総合文化センターを紹介されました。両館は空中回廊でつながっていて移動は便利でした。図書館につながるロビーの一角で...

ネコパパの無駄遣い日記ーブルーノ・ワルターの遺産/ターラ編

2019/08/26         

フランスの歴史的音源復刻レーベル「TAHRA」は、社主のルネ・トレミヌが2014年に急逝してまもなく活動を停止した。フルトヴェングラー、ワルター、クナッパーツブッシュ、シェルヘンらの放送録音を、正規音源、またはそれに近い音源にアクセスして次々にCDを発売していたレーベルだっただけに、この手の録音の好きな人には痛手だったことだろう。ネコパパもそのひとりだ。しかし、こういう音源を決して見逃さないのが日本のレ...