お知らせ
児童文学と音楽の散歩道reloadへようこそ!
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。
  • 本棚には人生があるー本の達人、ふたりの対話。
    10月11日の土曜日は、ひさびさに四日市の子どもの本専門店、メリーゴーランドに行ってきました。アヤママ同伴です。年に数回は出かけていたのが、コロナ禍でイベントもレクチャーも中止となっていたためでした。今回は当店オーナーの増田喜昭さんと、名古屋の古書店、シマウマ書店店主、鈴木創さんとの対談企画。あわせて店内に併設されたカフェ内での古書市です。対談は2時開始なので、少し早めに出かけて古書を物色しました... 続きを読む
  • 「明るくマニアック」でワルター特集がライヴ配信されました!
    昨夜10月17日はちょっと興奮しました。指揮者・作曲家の徳岡直樹氏が案内を務めるYouTube番組が「ブルーノ・ワルター特集」、なんとまあ、190分超の生中継を配信されたのです。ネコパパは全部を視聴できず、聞けたのは後半の1時間そこそこかな。でも、ワルター・ファンの一人として、こんな機会はめったにない、楽しい時間でした。チャットには、浩瀚なワルターサイトを主宰されている日本一のワルター・ファン、DANNOさんも... 続きを読む
  • なんと、昭和10年の長時間レコード!
    蓄音機仲間のIWさんが、LINEでこんな音源を送ってこられたのです。昭和10年ころの発売で、33回転、片面で3曲収録されているというものです。昭和歌謡最初期の一曲といわれる「東京行進曲」が、大変綺麗な音で再生されていて、思わず聞き惚れました。でも、ちょっと待ってくださいよ。昭和10年といえば、1935年じゃないですか。当時はSP時代。レコードといえば蓄音機で再生するもので、回転速度は分速78回転。演奏時間は片面3分... 続きを読む
  • 村上RADIO、聴かなきゃ!追記あり
    次回11月14日の「音楽を楽しむ会」は村上春樹を取り上げるんですが、彼は時々FM放送のDJをやっているんです。ネコパパ、最初の二回は真面目に聴いたんだけれども、あとは聴き逃していて。そうしたら、クラシックの曲を集めた番組を最近やったっていうじゃないですか。まいったな。聞き逃し配信にも遅れちゃって、どうしようと思っていたら、10月25日の回に合わせて再放送をやってくれることになりました。こんどこそ、聴きのが... 続きを読む
  • 音楽を楽しむ会・文学と音楽②宮澤賢治
    今回は台風が愛知県に最接近。またも中止か、と思いましたが、わずかに南にそれたため、辛くも暴風警報は発令されず、無事実施となりました。とはいえ、激しい雨。そんななかで会場は満席の盛況となりました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。2020年第5回 10月10日(土)午前10時~12時(毎月第2土曜日開催今月のテーマ 開館40周年記念文学と音楽②宮澤賢治今回は、文学と音楽の2回目として、宮澤賢治の愛した音... 続きを読む
  • 「縮減時代」をテーマとした内田樹講演会を聞きました。
    大学から案内のメールが届いたのを見て、すぐに申し込みました。フロアーは150人、ネット参加は500人限定とのことでしたが、内田樹氏からじかにお話を聞けるチャンスはめったにないと思い、150人の枠に賭けたわけです。当選でした。以下は、当日のメモから起こした講演の内容です。聞き逃したことや誤解もあるでしょうが、そのまま書くことにします。■「越境」なんて時代遅れ?こんばんは。内田樹です。「縮減社会の新た... 続きを読む
  • 10月5日は教師の日だそうです。
    知らないなあ。40年教員やっているけど、職場で意識された記憶も特にない。ウィキによると…教師の日(きょうしのひ)とは、教師に感謝する日と定められている記念日・祝日である。教師の日を祝う考え方は19世紀に多くの国で根付いた。ほとんどの場合、地元の教育者や教育における重要な日を記念日として定めている国が多い。1994年にはユネスコが、10月5日を世界教師デーと定めている日本では、世界教師デーは国民の祝日とはされ... 続きを読む
  • カール・ベーム/ウィーン・フィルのベートーヴェン「第8」
    澳DECCA 480-3794日ロンドン MX9024日ロンドン  MP51(TRL551)■手作り感に満ちた響きが心地よいベームの第7交響曲のことを書いたら、第8交響曲も聴きたくなった。ベートーヴェンの第8、初めて購入したLPはこの演奏、キングの廉価盤「不滅の名盤MZシリーズ」だった。交響曲第8番は、ベートーヴェン生前のヒット作のひとつ、第7交響曲とともに初演。姉妹作である。ネコパパは1970年にTV放送されたヴォルフガング・サヴァリ... 続きを読む
  • カール・ベーム/ベルリン・フィルのベートーヴェン「第7」
    いつも素敵なコメントを頂いているブロ友のMichaelさんの記事に刺激されて、久々にこのCDを取り出した。ベートーヴェンの交響曲第5番、第7番の二曲を収録したCD。第5番は1953年のモノラル録音、第7番は1958年のステレオ録音と、やや変則的なカップリングだが、演奏はどちらも素晴らしい。無駄を削ぎ落とし凝縮した響きは、岩に触れるような感触があるが、それでいてバランス感覚は抜群。全体をひとつに溶け込ませるのではなく... 続きを読む
  • 雪の人くい谷ー続・五箇山ぐらし
    偕成社 1982.5■故郷への長い旅天保13年春。松吉たちが五箇山に流刑になって2年が過ぎていた。年貢米をめぐる不満が原因で罪人となった加賀西念の村役とその家族たちは、今では五箇山利根谷の村人にすっかり溶け込み、忙しい毎日を送っている。14歳になった松吉も、つらい床下の塩硝作りを自分にまかされた特別な仕事と心得て励む日々だ。そんな彼らに命が下された。金沢本願寺の回収に必要なケヤキの五本の切り出しである。雪に閉... 続きを読む

プロフィール

yositaka

Author:yositaka
子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれた「ネコパパ庵」庵主。
娘・息子は独立して孫4人。連れ合いのアヤママと二人暮らし。

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR